車 運転 眠くならない

neta-life【ネターライフ】

車の運転中に眠くならない方法をご紹介!!

読了までの目安時間:約 7分

1091
車を運転する際に必ずしも万全な体調で運転ですることも多いと思います。

 

 

例えば前日よく眠れなかったり、仕事で遅くに帰らないと行けなかったり、休みの日のドライブで渋滞に巻き込まれて遅くなったりなどなど..

 

 

様々な状況があると思います。

そんな時にふと眠気が襲ってきた経験がみなさんあるのではないでしょうか。

 

 

今回はそんなキケンな車中での居眠りについて、なぜ眠くなってしまうのかを理解して居眠り運転を防ぎ、事故を起こさないようにするための方法をご紹介します。

Sponsored Link

車に乗ると眠くなるもの?

 

運転になれていない初心者ドライバーの方は別として、車の運転中は眠くなる条件がそろっています。

 

 

運転は慣れてしまうと単調な単純作業なので頭を使う必要が無く、車の中は適度にあたたかく換気が少ないので空気がこもりやすいため入眠するのに最適な環境です。

 

 

また、催眠術の振り子のように同じ調子で振動や音が加わると眠くなりやすいといわれているのですが、車のモーター音や窓の外を流れる白線の切れ目のリズムがこれにあたると言われており眠くなりやすくなります。

 

 

これらの条件がそろってしまうので運転中眠くなってしまうのは生理現象のようなものとも言えます。

 

 

また、一般道路と比べて高速道路を運転中に眠くなりやすいのは、信号や曲がり角がないので更に脳を使う必要が無いことや、空気の入れ替えが更に少ないこと、速度の変更などが少ないので単調な一定のリズムが持続しがちなためと言われています。

 

 

もちろん、眠くなってしまうものではあるのですが、本当に寝てしまってはダメですからね。

 

Sponsored Link


どうやって眠気をさます?

 

様々な方法があると思いますが、まずは長時間運転する必要がある日の前日は十分な睡眠をとることが大切です。

 

 

とはいえ、そうも行かない場合もありますね。

 

 

車の中で眠くなってしまった場合の対処法として、まず簡単にできるのは空気の入れ替えです。
新鮮な空気を取り入れることで頭の働きを切り替えることができます。

 

 

そして、頭を働かせていれば眠くならないので運転以外にも頭を働かせることが必要になります。
ブラックガムなどはその刺激作用で頭を刺激して眠くなりにくくしてくれます。

 

 

しかしこれは一時的なので、一人の場合はラジオを聴いたり歌を歌うなどちょっと別のことをして頭を働かせてあげたり、友人などが乗っている場合は話を振ってもらったりして頭を使う状況を作り出してもらいます。

 

 

また、ハードタイプのグミなどかみごたえのあるものを噛むことでも脳が活性化するのでオススメです。

 

 

コーヒーや緑茶の中に含まれるカフェインは脳の中の眠気を引き起こす物質の作用を防いでくれるので効果的です。

 

 

気をつけないと行けないのは、甘めのコーヒーは血糖値の変動によって眠気を引き起こしてしまうことがあるのでできるだけブラックコーヒーか微糖のものを選んだ方が効果がありそうです。

 

 

最近では薬局でカフェインの錠剤が売っているのでそれを利用してもいいですね。

 

 

体をつねったりして無理矢理目をさまさせることもできますが、ここまでしないと眠気が飛ばない状態だということはもう寝てしまう一歩手前ということでもあるので、すぐに休憩をとるようにしましょう。

 

 

やはり仮眠に勝る眠気を消す方法は無いのでくれぐれも無理をしないようにしましょう。

もしかしたら睡眠時無呼吸症?

プリント

 

運転中だけではなくて日中絶え難い眠気が襲ってくることはありませんか?
そのような人はもしかしたら睡眠時無呼吸症候群かもしれません。

 

 

太り気味である、人からいびきをかくと言われる、朝起きたら口が乾いているなどの症状がある方は要注意です。

 

 

睡眠時無呼吸症候群はその名の通り眠っている時に呼吸ができなくなってしまうために体が十分な休憩が取れなくなってしまう病気です。

 

 

一番確かなチェック法は眠っているときに呼吸がとまっていないかチェックすることです。

 

 

誰かと一緒に住んでいる方は誰かにチェックしてもらうと確実ですし、一人暮らしの方は最近は眠ってる間に大きな音がすると録音してくれるスマートフォンアプリがあるのでそれを使うと確認できます。

 

 

対策としては太っている方はまず痩せることですが、手術などが必要な場合もあります。
いびき外来、睡眠外来をしている病院もありますので気になる方は相談してみてください。

 

 

車はとても便利ですが一歩間違えると命を奪うことにつながってしまいます。
くれぐれも居眠り運転はしないように安全運転で行きましょう!

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: