100円ライター 捨て方

neta-life【ネターライフ】

100円ライターの捨て方!大量に処分する場合はこうしよう!

読了までの目安時間:約 6分

112551

 

今や100均だけではなく、飲み屋さんなどに行ったときなどでも気軽に手に入れることができる100円ライター。

 

でも、割と使っているとすぐにオイルがなくなってしまって火が点かなくなってしまったり、気付いたら大量の100円ライターが手元にある状態となって処分に困るなどしたことは、ライターを持つ人なら一度は経験したことがあるはず!

 

そこで今回は、100円ライターの正しい処分方法や大量に捨てる際のおすすめのやり方などをご紹介します。

 

Sponsored Link

100円ライターの正しい処分方法は?

100円ライターを処分する前には、2点ほどきちんと確認しておきたいことがあります。

 

 

・ガスがライターの中に残っているか?

 

・各市町村のゴミの分別についてライターはどうなっているのか?

 

 

ライターはプラスチックと金属部分がくっついて出来ており、ゴミの分別をしようにもなかなかどう捨てたら良いのかわからないという場合がほとんどですよね。

 

ちなみに我が家の市町村の分別ルールを見てみたところ、プラスチックも小さな金属も燃えるゴミで出すことができるようです。

 

この場合は特に面倒な作業は必要なく、100円ライターをまとめて袋に入れてゴミに出せば良いだけなのですが、問題は金属とプラスチックで分別をしなければならない地域です。

 

その場合は仕方ないのでペンチなどを使ってそれぞれに分けて捨てるようにしましょう。

 

しかし、分解することによって残ったガスを抜くことができるので、この場合は一石二鳥かもしれませんね!

 

Sponsored Link

大量に捨てたいときはどうする?おすすめの方法は?

 

100円ライターがとにかく大量にあるけど、ゴミとして捨ててしまっていいの?とつい軽く考えてしまいますよね。

 

しかし、これはやってはいけないことなんです。

 

ただでさえ大量の100円ライターをそのまま分別ルールも守らないで捨ててしまうとなると「不法投棄」となり御用となってしまうのです!

 

また、リサイクルできないの?という疑問も多く聞くのですが、2011年より100円ライターの安全基準が変更になり、子供が簡単に着火できないような形式に変更されたためリサイクルで古い型の100円ライターを販売するだけで法律違反で罰せられてしまうのです。

 

そのため、大量に100円ライターがある場合は回収業者さんにお願いをして、有料で引き取ってもらうようにしてください。

 

こうすれば面倒なガス抜き作業などをしなくても良いですし、多少お金がかかっても致し方ないかなと思います。

 

よく商品回収車が街中を走っていると思いますので、直接聞いてみるか調べて電話で問い合わせるかしてみて、100円ライターを引き取ってくれるかどうかを確認しましょう。

 

裏ワザ的な方法も!

435463

 

リサイクル業者でも今は古いタイプの100円ライターは引き取ってもらえません。

 

しかし、そんな困っている人に明るい光が!

 

それはズバリ、ヤフオクなどのオークションに出品することです。

 

もちろん50本セット500円などで売っていきます。

なんと落札者がちゃんといるということから、需要があるということなんですね。

 

もちろんガスの残量などは様々だと思いますが、それでも落札してくれる人がいるとのことなので、チャレンジしてみるのもいいかもしれませんね!

 

有料で引き取ってもらうのもなんだか嫌だし、かといって自分で大量にある100円ライターのガス抜きをするのも面倒だなと思ったら、オークションに出品してみてはいかがでしょうか?

 

きっとあなたの100円ライターを必要としている人がどこかにいるはずです!

さらに小銭が舞い込んでくるなんて、こんないい話ないですよ♪

 

 

王道な方法から裏ワザ的な方法まで100円ライターの処分方法について様々ご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

個人的には大量にあるならば、やはりオークションに出品するのが一番だと思いますよ!

 

出品処理なども面倒だなと感じた場合は、多少お金を払ったとしても業者さんに買い取ってもらうのが確実だとは思います。

自分の好きな方法で処分していきましょう。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: