首こり 頭痛 解消

neta-life【ネターライフ】

首こりによる頭痛や吐き気を解消する方法!

読了までの目安時間:約 8分

298204

 

日々頭痛や吐き気に悩まされているという方はいらっしゃいませんか?

 

その頭痛、原因はなんなのか気になっている方も多いと思います。

 

風邪をひいているわけではないし、疲れているわけではない...。いくら身体を休めても治らないし、頭痛薬も効かない!という症状をお持ちの方、もしかしたら原因が思わぬところにあるのかもしれません。

 

その症状、「首こり」が原因かも!?

 

そんな厄介な症状で悩んでいるあなたに考えられる原因とともに、首こりの症状と原因、また解消法をご紹介します。

 

Sponsored Link

 

首こりって何?

首こりとは肩や首の周囲が痛くなったり、違和感が起きることをいいます。

 

首がこった!とよく表現されますよね。

 

首周りの筋肉が張って不快感やコリ感、重苦しさ、そして痛みが症状として現れます。

 

原因は様々ですが、長時間同じ姿勢で何か作業をしていたり重いものを長時間運んでいると首こりになる事が多いです。

 

最近では現代病の一つとしてパソコンを使ったデスクワークの方々が悩んでいる症状の一つでもあります。

 

睡眠時に実は首こりを起こしていて、起きた時に首を寝違えているという経験をした事がある人もいるのではないでしょうか?

 

このようになんらかの姿勢を長時間保つ事で時間をかけて筋肉が緊張し、疲労物質がたまり、コリを起こすという事です。

 

他には眼精疲労と言い、目が疲れすぎて体全体に影響が出る事もありますし、ストレスでも首こりになってしまいます。

 

Sponsored Link

 

頭痛、吐き気との関係

 

首こりの初期は頭痛や吐き気を起こすような事は滅多にありませんが、進行すると頭痛や吐き気を併発して身体中具合が悪くなってしまう事もあります。

 

首や肩の筋肉は頭にとても近く、頭につながっているので頭痛を併発します。

 

吐き気は痛みや違和感によるものです。

 

ちなみに頭痛が起きる原因は血流に問題があるようです。

 

脳には大量の血液が必要ですが、その血液が流れる時に大事な首の血管がコリにより圧迫されて血流が悪化します。

 

そうすると脳に十分な血液が回らなくなり、頭痛になるという訳なのです。

 

恐ろしいですよね。

 

その結果、吐き気やめまいなども併発して悪循環になるのです。

 

Sponsored Link

 

首こりの解消法って?

092755

 

首こりの解消法はいくつかあります。

 

まず、ご自分が首こりによる頭痛や吐き気の症状を引き起こしてしまった原因を探ってください。

 

日常生活や背景を見直して、根本的な問題を解決していきましょう。

 

それでは首こりを治すための具体的な解消法をいくつかご紹介していきたいと思います。

 

整体、マッサージ

 

長時間のデスクワークや重い荷物を背負ったり運んだりしてるために首こり頭痛になってしまった場合は、整体に行って身体のバランスを整えてもらいましょう。マッサージでもいいですね。

 

血流をよくしたり、身体を本来ある位置に戻してあげる事で症状は十分に改善されます。

 

とにかく身体を休める

 

ストレス、身体のバランス、目の疲れなどが原因の挙げられる場合はとにかく休んであげてください。

 

身体をしっかり休めるという事はしっかり目を閉じて眠るという事です。

 

眠れなくても横になって身体を落ち着かせましょう。

 

その時に枕などの寝具の環境も見直してください。体がきつい!と思うような合わない寝具は使用をやめましょう。

 

いかにリラックスして身体を休める事が出来るかを考えてください。

 

身体の使い方を日頃から気をつける

 

デスクワークが首こりや頭痛の原因と言ってもその環境を変える事は出来ないですよね。

 

そんな時は姿勢を見直してください。

 

血流が悪くなるような姿勢は避けましょう。

 

例えば座っている時は足を組んだり、猫背になっていたり、左もしくは右だけに重心が傾いていたりしないように気をつけましょう。

 

特に足を組む事は全身のバランスを一気に崩します。

 

ストレッチ

 

一番は運動をして身体を柔軟にする事ですが、日頃からのストレッチでも首こり、頭痛、吐き気を解消する事ができます。

 

朝起きた時に肩をゆっくり回したり首を左右に曲げたりなど自分で出来る事はなるべく実践してみましょう。

 

体温を上げる

 

首こりによる頭痛、吐き気に悩んでいる方の多くに低体温という原因があります。

 

そんな方は、日頃から身体を冷やさないような努力をしてみてください。

 

食事や睡眠、衣服でも改善されますよ。

 

特に食事では身体を温める食材を多めに意識的に摂取してみてください!

 

リンゴ、米類、チーズなどは身体を温め、オレンジ、蕎麦は逆に身体を冷やしてしまうんです。

 

他には野菜でも夏野菜は身体を冷やし、冬野菜は身体を温めるという効果があります。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: