お腹が鳴らないようにする方法!食べ物で予防できる?

104696

シーンとした場面で急にお腹が「ギュルル…」ってなってしまい、恥ずかしい思いをしたことはありませんか?

わたしは卒業式で厳かな雰囲気の中で盛大にお腹が鳴って笑われたことがあります。(笑)

たまにおこなう同窓会で今でもネタになるほどです。

でも、そもそもなんでお腹がぐぅ〜っとなってしまうのでしょうか?

今回はお腹がなる原因や予防法などをご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

お腹がなる原因は?

お腹が空くと途端に胃のあたりからグゥーっと妙に響き渡る音が鳴るのをなんとかしたい!

その前にはまず、お腹がなってしまう原因を知っておくことから始めましょう。

人はお腹がすくと血糖値が下がってきます。

そのことで脳が胃に対して「そろそろ食事をしたほうがいいんじゃない?」とお伺いを立てるんですね。

胃はわたしたちが思っている以上に伸縮性のある臓器です。

そのため脳からそういった信号が送られると、より多くの食べ物が胃に入るようにと胃が収縮し始めるんですね。

この時に胃の中に溜まっていた空気は胃の収縮により圧迫されてしまいます。

この空気が胃の出口を通過する際にあのグゥーという音がなってしまうというわけなんです。

つまり、お腹がなってしまう正体は胃の中の空気だったのです!

人間は唾液を飲み込むときや飲食をした時、必ず空気も一緒に飲み込んでしまいます。

そのために胃の中に空気があるという状態はいたって普通のことなのです。

だから空腹時にお腹がなるというのは異常でもなんでもなくからだの生理現象なんですよ。

Sponsored Link

お腹をならないようにする方法

お腹がなることはからだに悪いことではないとはわかりつつも、やっぱり周りの目を気にしてしまいますよね。

できれば、なんとかして抑えていきたいところです。

そこで、お腹がならないようにする対処法を2つご紹介します。

食事の仕方に気をつける

つい時間がないからと慌ててものを食べたり早食いのクセがついていたりしませんか?

実は早食いをしてしまうと、食事とともに胃に空気が入りやすくなってしまって空腹時に音がなりやすいのです。

食事をするときにはゆっくりとよく噛んで食べたいですね。

また食事と食事の間を空けすぎるのも良くありません。

最高でも6時間以上あかないように工夫をしながら朝昼晩の食事時間を調節してみてください。

朝食を抜くという人がいますが、これは一番やってはいけないことです!

空腹時に胃酸の分泌が増えて、よりお腹がなりやすい状態になります。

背筋を伸ばして腹筋に力を入れる

お腹がついなってしまったとき、皆さんはどんな姿勢をしていますか?

きっと、ちょっとした恥ずかしさからお腹を隠すように背中を丸めているのではないでしょうか。

実は猫背になってしまうと胃の中の空気が余計に圧迫されてしまってお腹がなりやすい状態になってしまうのです。

こんなときは、ピンと背筋を伸ばしてお腹に力を入れてみてください。

こうすることで胃から空気がスムーズに排出されるためにお腹がなりにくくなります。

Sponsored Link

食べ物や飲み物で予防できる?

他にお腹がならないようするためには食事や飲み物でも予防できます。

どういうものを食べればお腹がなりにくくなるのか見ていきましょう。

パンよりご飯を食べる

朝食などはパンよりご飯、これは腹持ちが良いという理由からです。

パン食の人は、ひどいときには食パン一枚を焼いたものしか食べていないなんてことがありますが、ご飯ならおかずや味噌汁など他にもお腹にたまるものがありますよね。

朝は栄養たっぷり、お腹にずっしりとたまる和食メニューで1日をスタートさせてみてはいかがでしょうか?

一口サイズのお菓子を食べる

これはさすがに式典の最中や会議中では難しいかもしれませんが、式典や会議の直前に口に入れておくことは可能ですよね。

甘いものは血糖値を上げるはたらきがあるので、胃の活動を抑えことができます。

わたしはよく仕事中一口サイズのチョコレートやチーズなどを食べてお腹がなるのを防いでいました。

キャンディなんかも、コッソリと食べるには良いかもしれませんね!

・甘いものを飲む

ココアやジュースなど、甘いものを飲むのも血糖値を上げるということに関してオススメです。

是非、会議中のコーヒーには砂糖を入れて飲むようにしてみてください。

わたしは空腹を感じてお腹がなりそうだなと思ったら、すぐココアを飲むようにしています。

牛乳で胃の粘膜を守ってくれるので胃酸が出過ぎるのを防いでくれますし、小腹も満たされるのでオススメですよ!

お腹がなるというのは、ちょっと恥ずかしいことではありますが、意外と初対面の人と打ち解けるいいキッカケになったりもします。

悪いことばかりに焦点を当てないで、ポジティブに考えつつ予防していきましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.