ファーストピアス 隠す方法

neta-life【ネターライフ】

ファーストピアスを隠す方法!男の場合はどうする?

読了までの目安時間:約 6分

065753

ピアスを空けたいと思っている学生さんたちが多いですが、多くの学校やバイトではピアスは禁止されています。

 

ファーストピアスを開けてからホールが出来上がるまでどうしたらいいのだろう?と悩む学生さんも多いでしょう。

 

ファーストピアスなだけに学校やバイトの時だけ外すなんてことは出来ませんからね。

 

ということで、今回はそんなファーストピアスの隠し方を伝授したいと思います。

 

Sponsored Link

 

ファーストピアスは髪型で隠そう!

ピアスの開け方は病院で注射をしながら穴にピアスを差し込んでいくという方法もありますが、一般的にはピアッサーで打ち込んでいくという方法が多いです。

 

ホールが安定するまで「外さずに消毒して過ごす」といったものが多く、ファーストピアスは初めて穴を開けてから最低1ヵ月間は外してはいけません。

 

人によっては3ヵ月間くらいは穴が安定するまではかかってしまいます。

 

しかし、バイトなどではピアスが禁止されているところも多いです。

 

その場合にはいったいどうやってファーストピアスの期間を乗り切っていけばいいのでしょうか?

 

そういう場合は髪の毛で隠してしまうといった人も多く、それで大体うまくいくようです。

 

女性の場合、ショートヘアーであればトップからサイドにかけてふんわりとしたスタイリングに仕上げることで、ピアスはほとんど見えない状態になります。

 

ボブカットだと髪をたらしていてもすごく自然だし、セミロングだとサイドの髪を顔にかかるように工夫してみましょう。

 

Sponsored Link

 

男の場合は髪型で隠すのは難しい?

 

女性でもロングヘヤーの方や男性の場合は髪型でピアスを隠そうというのはなかなか難しいでしょう。

 

そんな時は透明ピアスを使ってみたらどうでしょうか?

 

透明ピアスはもともとアレルギー体質などの人のためにつくられたものです。

 

元々はアレルギーの人のために作られたピアスなのですが、透明で目立ちにくいといった特徴があります。

 

それでも目立つといった場合にはハサミでカットして小さくさらに目立たなくすることもできます。(カットする場合の注意点として、極限まで小さくしてしまうとホールに埋まってわからなくなってしまうと言うこともあるので注意です)

 

このように透明ピアスはバイト先や学校の校則対策として使っている人も非常に多いですね。

 

他に有効なのが「絆創膏」です。

 

ファーストピアスの上から貼ります。

 

でもコレって不自然に見えてしまうのではないかという声が上がってきそうですが、これがなかなか目立たずに以外とバレないのです。

 

使う絆創膏は「自分の肌の色に近いもの」でサイズとしては小さめのものを使います。

 

使うポイントとしてはピアスの上から貼っていく場合に、絆創膏はピアスに付けないように貼ってください。

 

なぜなら絆創膏をピアスの上から貼っていることで剥がす場合に上手く剥がせず、ホールを傷つけてしまったり、傷めたりしてしまう可能性もあるからです。

 

絆創膏はガーゼの部分がありますので、ピアスの上にガーゼ部分をうまく乗せるような感じでそこをうまく利用するといいでしょう。

 

Sponsored Link

 

透明ピアスのつけっ放しは危険?

 

最近はクリアピアスを内臓したピアッサーというものが販売されています。

 

量販店などで気軽るに購入できるので、ファーストピアスとして樹脂製のクリアピアスを使ってしまうことが多いようです。

 

完成したピアスホールでもそのままに放置していることでやがては塞がってしまいます。

 

基本的にそれを防ぐためにあるのがクリアピアスなのです。

 

仕事や校則などの関係でピアスができない人は、日常生活など目立ちにくくなるようつくられています。

 

主な用途としては温度変化の厳しい環境での活動や、スポーツなどでの怪我などを予防するためです。

 

ただし、クリアピアスは使い捨てを前提とした商品で何日も挿したままにしておくことは細菌の繁殖など身体への影響が考えられてきます。

 

クリアピアスでも医療用のポリプロピレンで作られているものはアレルギーや拒絶反応が抑えられるという性質がありますが傷が治癒する過程で細胞と一体化して癒着する危険性があります。

 

なので、早い段階で金属製のピアスに取り換えたほうがおすすめです。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: