メイク落としシート 肌に悪い

neta-life【ネターライフ】

メイク落としシートは肌に悪い?肌荒れの原因はコレ?

読了までの目安時間:約 7分

343875

 

 

夜遅くに帰宅した後は、とにかく早くメイクをすっきり落として寝たいものですよね。

 

そんなときに大活躍しているのがメイク落としシートです。

 

クレンジング剤がシートにたっぷりとしみ込んでいて、わざわざ洗面台で洗い流さなくてもそのまま拭き取ってしまえばオッケーという大変便利なものです。

 

でも、メイク落としシートを使い始めてから何となく肌の調子がすぐれない…コレって

 

何が原因なの?という悩みを持つ人も少なくない様子。

 

確かに、スキンケア全般が「肌をなるべくこすらないように、優しく」が原則のため、

 

メイク落としシートはこれに反しているんですよね。

 

そこで今回は、メイク落としシートは肌に悪いのか?ということを徹底検証してみたいと思います。

 

Sponsored Link

 

メイク落としシートは肌に悪いの?

メイク落としシートは便利な反面、使いつつもいくつかの疑問が頭に浮かんできます。

 

・メイクを落とすたびにゴシゴシとこすっているけれど、肌への負担は大丈夫なの?
・毛穴の奥に詰まったメイクの汚れもしっかりと落ちているのだろうか?
・ニキビがすでにできている場合、使っても大丈夫なの?

 

などなど…やはり皆さんメイク落としシートに対して「本当に使い続けて大丈夫なのか?」という不安を抱えながら使っているのが分かります。
では結論から申し上げると…やはりメイク落としシートは決して肌に良いということはないのです。

 

一番は肌への摩擦が強くかかるということと、メイク落としの成分が油分であるためにニキビの原因となってしまうこともあるのです。

 

特に皮脂量が多い人は、毛穴で詰まりを起こして肌荒れしてしまうこともあります。

 

毎日洗顔が面倒くさくてメイク落としシートで顔を洗っているという人は、要注意ですよ!

 

毎日油分が残った状態でそのまま眠りにつくので、毛穴から呼吸ができなくなってターンオーバーが正常におこなわれにくくなります。

 

ということは肌の古い角質がいつまでも肌に残り続けるということになるので、肌のごわつきやくすみなどの原因となる場合が多いのです。

 

Sponsored Link

 

メイク落としシートで肌荒れしてしまう原因

では具体的に、なぜメイク落としシートは肌荒れを引き起こしてしまうのでしょうか。

 

それは、シートに含まれる洗浄成分である「界面活性剤」に原因があります。

 

界面活性剤によってクレンジングオイルと化粧水の保湿成分とが混ざり合い、うまくメイクを落とすことができるのです。

 

しかし、この界面活性剤には肌を乾燥させてしまうという弱点があるのです。

 

そのため、いくら優しくこすって落としても結局肌は乾燥しやすい状態になってしまうということなのです。

 

しかし、メイク落としシートを使ってメイクを落とすには、ある程度肌にこすりつけないとメイクが落ちないので摩擦による乾燥も避けられないですよね。

 

肌が乾燥をすると、肌本来のバリア機能が失われて肌荒れを起こしやすくなってしまうのです。

 

またニキビは肌が乾燥したことによって自然と皮脂量が増えてしまうことも原因のひとつなので、肌荒れを起こしているときには極力使用を避けたいところです。

 

毛穴をふさいでいるメイク汚れを、シートでこすることによってさらに奥に押し込んでしまって毛穴で炎症が起きてニキビになるということも考えられます。

 

やはりきれいな肌を維持するには、多少面倒でもしっかり洗顔をして肌の汚れを取っていったほうが良いということになるのです。

 

Sponsored Link

 

肌荒れ対策のメイク落とし方法とは?

481441

 

では、肌荒れを起こさないようにメイクを落とすにはいったいどうしたらよいのでしょうか。

 

それはズバリ、きちんと洗面台で顔を洗い流すということです!

 

メイク落としシートと違って横になりながらクレンジングはできないですし、タオルで拭きとるなど何かと時間はかかってしまうでしょう。

 

でも、ほんの数分だけしっかりとメイク落としに時間を割いてあげれば、肌荒れなどの肌トラブルに心を悩ませる必要もないですし、なによりいつもきれいな肌をキープすることができます。

 

理想は肌に優しいクレンジングミルクで乾燥を防ぎながらメイクを落とすことですが、時間がないときにはオイルタイプのクレンジングを使って素早く落としてしまえば、簡単です。

 

クレンジングはあまりこすりすぎないのが一番ですから、時間をかけずにやることが重要となります。

 

メイク落としの時間に1分半、洗い流しの時間に1分半。

 

たった1日3分の時間だけ、しっかりとかけてあげて毎日メイク乗りの良いきれいな肌をキープしていきましょう。

 

出先でどうしてもクレンジング剤がなかった、もう立ち上がれないくらい疲れていて1秒でも早く寝たい…そんな場合だけ、便利なメイク落としシートを使うようにすると良いですよ!

 

わたしはもしものときのために、トラベルサイズのシートを持ち歩いています。大容量だと早く使わないとすぐに乾燥してきてしまいますからね。

 

毎日の使用は肌に悪いけれど、うまく活用していってライフスタイルが充実するよう工夫していってくださいね。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: