乳首がかゆい時の原因と対処法!これで解消!

200660

男性でも女性でも一度は経験したことのある、突然の乳首がかゆくなる現象…

男性はともかく、女性の場合はデリケートな場所なので人前でかくわけにはいかないし、なかなか辛いものです。

こんな現象が長時間続いたり、何度も繰り返すかゆみであればとても困りますよね。

ここではそんな乳首が突然かゆくなる原因とそうなったときの対処法について解説していきます。

Sponsored Link

ずばりコレ!乳首がかゆくなる原因として考えられること

ところでですが、なんだか突然かゆくなる!ではなく、慢性的にかゆみが続くという場合はもしかしたら何らかの病気である場合もあるので一度お医者さんに診てもらった方がいいでしょう。

ここでは突然にかゆくなる人のパターンについて原因と対処策をお伝えしていきますね!

早速ですが、乳首がかゆくなる原因としてはざっと以下の理由が考えられます。

・なんらかの刺激を受け怪我をしている
・きれいにお手入れができておらず、汚れている
・衣服の摩擦により刺激を受けている
・乾燥している
・ホルモンバランスが乱れている

あなたの場合はどれに当てはまりそうですか?

では、次に原因ごとのくわしい情報と対処法について解説していきます。

Sponsored Link

「なんらかの刺激を受け怪我をしている」場合

これはよく赤ちゃんを抱えたママさんに起こりがちです。

母乳の際に赤ちゃんが乳首を噛んだりし、傷ついてしまうとそこから菌が入ってかゆくなってしまうのです。

これは通常の怪我と同じ原理です。

しかも、怪我は治りかけの時に限ってかゆくなりがちです。

この場合は少しつらいですが、強くひっかいたりしてしまうと傷が悪化してしまう可能性があるので我慢しましょう。

また、性行為でも傷ついてしまう場合もあります。

この場合、繰り返さないようにパートナーに伝えておくとよいですね。

「きれいにお手入れができておらず、汚れている」場合

乳首は女性の身体の中でも非常にデリケートな部分です。

そのため、汚れが残っていたり、不潔だったりすると傷つきやすくなってしまいます。

お風呂に入ったときはこの部分を入念に手入れするようにしましょう。

また、使用しているタオルや石鹸などが身体に合っていないという場合も考えられますので、自分の肌に合ったものを選んでくださいね。

「衣服の摩擦により刺激を受けている」場合

敏感肌の人に起こることが多いと思うのですが、衣服の素材などが合っておらず、摩擦によりかゆみを感じてしまうということがあります。

私の経験では汗をかいた場合、ポリエステル等のビニール製の下着を身に着けているとかゆくなったりします。

その他、通気性の良くない素材のものでもあまり良くない気がしています。

できるだけ綿素材のものを身に着け、また摩擦が起こらないように肌への密着度を高めるためカップやサイズは正しく測ったものを身に着けるようにしましょうね。

一度ランジェリーショップで症状を伝えた上で、優しい素材はどれか店員さんに聞いてみるのもよいと思います。

「乾燥している」場合

実は元をたどればこれが原因だ!という方多いのではないでしょうか。

乳首も肌なので乾燥していると当然かゆみを感じますし、またデリケートな部分だけにより一層症状が感じやすいところだと言えます。

特に乾燥の高まる冬場の時期はこの症状に注意が必要ですね。

この場合はボディローションなどをつけ、軽くマッサージしてあげるだけでかなり改善しますよ。

お風呂上りなどに少量塗って寝るというのをまずは習慣化してみてください。

また、ボディローションを切らしている場合はワセリンやハンドクリームなどでもOK。

保湿効果のあるクリームならば大体代用できます。

ホルモンバランスが乱れている

こちらも女性ならば乾燥の次に多い症状ではないでしょうか。

生理中や妊娠中などのホルモンバランスが乱れやすい時期は、乳首にかゆみを感じることもあります。

ホルモンバランスの改善は上記の原因への対処法とは違い、これをやればすぐに改善できる!というものはないので、気長に自分に合ったやり方を試してみましょう。

特に効果が出そうなものとしてはピルを飲むのがオススメ

ただしピルは副作用があったり、時期によっては飲めない場合もあるので注意が必要です。

その他、ホルモンバランスの悪化はセロトニンの減少によることが多いので、日々の食事に配慮しセロトニン分泌を促進する成分を多く摂取しようと心がけるだけでも変わってきます。

セロトニン分泌効果のある食品としては大豆が有名です。

よく生理が始まる1週間前ごろから豆乳を毎日欠かさず飲むだけで、PMSの症状が治まったという声を多く聞きます。

他にも、卵や乳製品、バナナ、アボカドなどにもセロトニン分泌に必要な成分が多く含まれているそうですよ。

Sponsored Link

それでもどうしてもかゆい時・・・

176023

上記の方法を試すのとは別に今かゆいという症状はすぐには止められないですよね。

そんな時はまわりに見つからないところで「かく」のではなく、上から軽く「たたく」ようにするとよいです。

かくことによってかゆみが悪化したり、肌細胞を傷つける場合があるのでくれぐれもやさしくたたくにとどめるようにしてください。

 

突然にむずむずかゆくなる乳首・・・。

一口にかゆいとはいえ、いろんな原因がありそうですね。

自分の場合、原因が何なのかを調べて効果的な方法を試してみてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください