いびきをかかない寝方や方法はコレ!【女性必見!】

kazoku01

いびきで悩んでいる人、多いですよね。

そのほとんどが男性だ、なんて思っていないですか?

実は男性よりも女性のほうがいびきで悩んでいる人が多いんです!

「自分は大丈夫」と思っているそこのアナタ!

気づいてないだけで、いびきをかいているかも知れませんよ。

もしかしたらアナタのいびきで百年の恋も冷めちゃうかも!

今回はそんないびきかかない方法や対策をご紹介します。

Sponsored Link

こんな人は要注意!

・朝起きると、酷くのどが乾いている

・ちゃんと睡眠をとったのに疲れている、熟睡感がない

・起きると頭が重い、頭痛がする

・肌荒れしやすく化粧のノリが悪い

以上に心当たりがある人は自分が気づいていないだけでいびきをかいている可能性大です!

では、なぜいびきをかいてしまうのでしょうか?

いびきの原因

まずはいびきを治すためには敵を知れということで、いびきの原因から知っていきましょう。

実はいびきというは呼吸がのどの奥の粘膜を振動させることで出る音なんです。

仰向けで寝ると上あごが上がるため空気を多く吸い込んでしまうのですが、舌がのど元に落ちてくることや寝ている間に筋肉が緩むことによって上気道は狭まってしまうのです。

このせいで、粘膜を振動させる「いびき」が出てしまいます。

しかし女性ホルモンには上気道を支える働きがあるため、若い女性であれば女性ホルモンの働きによりいびきをかきにくくなっているそう。

したがって、加齢により女性ホルモンが減ってくると自然といびきをかきやすくなってしまいます。

そしてもう一つ。現代社会の抱える問題でもある「肥満」

これもいびきをかきやすくする大きな要因のひとつです!

Sponsored Link

どうしたら治るの?いびきをかかない生活のためにできること

それではいびきを改善するための具体的な対策をいくつかご紹介します。

原因から改善する方法を練っていきましょう。

ダイエットをする

太っている人は、肥満を解消することがいびきをかかないための一番の近道です。

まずはダイエットをはじめましょう。

口呼吸をしない

口呼吸をすると前述のとおり、大量の息を吸ってしまい、細くなった上気道を息が通過しようとした結果、粘膜が摩擦しいびきが出てしまいます。

これを解消するためには、なるべく鼻で呼吸するようにしましょう。

横向きで寝る

横向きで寝ることにより、口呼吸になりにくくなります。

上あごが上がることも防いでくれます。

まくらを変えてみる

まくらが高すぎると気道を狭める要因になります。

もし寝たときにしっくりこない、高さがあるなと思ったら変えてみるのがいいでしょう。

酔いは覚ましてから寝る

お酒に酔うと全身の筋肉が緩みます。

筋肉が緩むと気道が狭くなり、結果としていびきをかきやすくなってしまいます。

お酒を飲んだときは酔ったまま寝てしまうのではなく、なるべく酔いを覚ましてから眠ることを心がけましょう。

 

いかがでしたか?

いびきで悩んでいる人も、もしかしたらいびきをかいているかもしれない人も、今日からいびきとサヨナラの快眠生活を目指して寝方を工夫してみてください!

なかなか治らない場合は病気が原因の場合もありますので医療機関を受診してください。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA