座り仕事 腰痛 足のむくみ

neta-life【ネターライフ】

座り仕事による腰痛や足のむくみを解消する方法!

読了までの目安時間:約 11分

121408

 

事務の仕事って頭使いますよね。

 

アレをここにこうして、これをここに持って来たら次はこの資料を片付けて……。

 

集中すればするほど仕事ははかどりますが、体が悲鳴を上げていることに気づかないなんてことも。

 

気づいた時は体に激痛が走り、しばらく立てなくなりますし、その後も痛みで仕事に集中できなくなる可能性もあります。

 

できればそうなる前に改善しておきたいものです。

 

あの痛み、どこから来るのでしょうか?

 

今回はそんな座り仕事での腰痛や足のむくみの原因と解消方法を考えてみましょう!

 

Sponsored Link

 

座り仕事で腰痛や足のむくみなどがでる原因

座り仕事で辛い部分の大半が「腰」「足」だと思います。

 

激しい運動をしているわけでもないのに、なぜ痛むのでしょうか?

 

それは下記の四つのことが原因として考えられます。

 

・座っている姿勢
・骨のゆがみ
・運動不足
・内臓疾患

 

みなさん、座っているときの姿勢ってどんな感じですか?

 

いつの間にか前のめりになっていたり、お腹だけが出ている姿勢になっていませんか?

 

重心が前後に偏ると腰痛を引き起こす原因になります。

 

よくいわれている体制は「猫背」

 

猫背は腰への負担だけでなく、背骨をゆがませたり、顔のたるみを引き起こす原因にもなるのです。

 

毎日の習慣がそのまま体に現れてしまうってなんて恐ろしい!

 

毎日の姿勢がそのまま骨のゆがみになると考えるだけで背筋が伸びます。

 

しかし、伸びるのはその時だけ、なんて人いませんか?

 

私はそのタイプです(´・ω・`)

 

何をしても長続きしないんですよね。

 

他にも運動不足内臓疾患も考えられます。

 

事務仕事だと太陽の日を浴びるのは出勤時だけ。

 

歩くのも会社に到着すればお昼の時とトイレ休憩のときだけ。

 

そうです。

 

全く運動ができない環境なのです!

 

「ちょっと、その辺走ってきま~す」

 

なんて、仕事中に言えないですよね……。

 

人は適度な運動がないと、血流が悪くなります。

 

血流が悪くなると、足が冷たくなり痺れが起き、痛みに変わり……。長期間放っておくと、内臓疾患等を引き起こす原因にもなりえます。

 

早めの対処が必要ということです!

 

Sponsored Link

 

腰痛対策と改善方法

みなさんの仕事場はクッションの持ち運びは可能でしょうか?

 

会社によって持ち込みがOKかNGかで分かれるので、事前にチェックしてみましょう。

 

もし、持ち込みが可能であれば、お尻に敷いたり、背中に当てられるクッションを使用しましょう。

 

中でもオススメは、「MOGU」です!

 

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料☆即納】MOGU バックサポーター8(エイト) 【RCP】
価格:3024円(税込、送料無料) (2016/8/25時点)

 

 

可愛らしい色、デザインなので仕事での気分も上がること間違いなし!

 

「MOGU」は他にも様々なデザインがありますので、自分に合ったものを選べます。

 

クッションを使用した腰痛対策は「腰痛くないから必要ないよ」と思っている人もやっておいて損はありません。

 

体幹を鍛えるクッションも、腰痛対策として使用されることが多いです。

 

痛み出してからでは遅いので、そうなる前に検討してみましょう。

 

 

他には抱き枕も効果的です。

 

私も事務仕事なのですが、ハグできるサイズの猫のぬいぐるみを活用しています。

 

 

 

このサイズのぬいぐるみがあると、前のめりにならずにすみます。

 

可愛い猫デザインで周囲も癒されるかも!

 

白だと汚れが目立ちますので、色付きをおすすめします。

 

他にも会社で出来るちょっとしたストレッチやお家でできるストレッチなど体を動かして腰痛を解消する方法、また、正しい姿勢を維持すること、こまめな休憩をはさむなどして腰痛対策をしていきましょう。

 

・足は組まずに地面に付けておく
・椅子の高さを、腕が90度に曲がるように調整しておく
・浅く座らない
・ふんぞり返る姿勢にならない

 

特にこれらは今すぐにでもできます。

 

レッツトライ!

 

足のむくみ対策と改善方法

117821

足のむくみは放っておくと更に悪化します。

 

こまめなケアを怠るといつのまにか「大根足」に...

 

これはむくみで血行がわるくなり足が冷えることで、脂肪が付きやすくなるためといわれています。

 

気づいたら足が冷えている……なんてことありませんか?

 

そのような人はむくみやすい人なのかもしれません。

 

足のむくみを解消する方法として以下の5つが挙げられます。

 

・適度な水分補給
・足の付け根の筋力アップ
・弾性ストッキングを着用
・足を組まない
・お風呂につかってマッサージ

 

適度な水分補給っていったいどのくらいなのでしょうか?

 

一般的に1日2リットルと言われています。

 

結構な量に感じる人もいるかもしれません。

 

ですが、実はこの量、意外にもたいていの人は日々の生活で達成しています。

 

なぜなら、水分補給は飲料だけでなく食事でも摂れているためです。

 

できるだけ冷たいものを口にせず、常温や温かいものを意識できると更によいですね。

 

適度な水分補給はダイエットにも効果的です。

 

ちょっとだけ意識して飲んでみましょう。

 

 

そして運動!

 

通勤や退勤時、エスカレーターばかり使用していませんか?

 

階段を登るという行為は、足の付け根の筋力アップにつながります。

 

気づいた時はエスカレーターではなく、階段という選択もむくみ解消になるのです。

 

会社に到着してからできる運動もあります。

 

それは「ボールころがし」。

 

もちろん、運動会でやるアレではありません。

 

机の下にゴルフボールやスーパーボールを置いて、足裏でコロコロと転がしながらツボ押し&ふくらはぎの運動!

 

ツボ押しも同時にやってくれるので、ボールは疲れた足の救世主といっても良いですね。

 

ゴルフボールだと凹凸があるので、ツボ押しとして効果アップです。

 

テニスボール・野球ボールだと大きすぎるのでおすすめできません(´・ω・`)

 

つまさきの上げ下げや、足首を回す、簡単でどこでもできるストレッチと一緒に、是非試してみてください!

 

 

他にも、弾性ストッキングを履いての出勤や寝る時用の靴下を履いて就寝しても、むくみ解消になります。

 

・足を冷やさない
・足を温める

 

この2点を意識するだけで、むくみは解消されます。

 

特に女性はむくみが出やすい体質です。

 

それに加えヒールの靴を履くので足にかなりの負担がかかります。

 

自分の足をいたわってあげるという気持ちも大切ですね。

 

痛みはちょっとしたことで解消できます。

 

逆に放っておくと悪化して、仕事の集中を乱します。

 

気持ちよく仕事をするためにも、対策・改善方法を知っておきましょう。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: