授乳中の白髪染めは大丈夫?増えた白髪におすすめの対策をご紹介!

今日は子どもが夜泣きせずに寝てくれてたので、睡眠不足が少し解消♡

初めての出産で毎日あたふたしてたんですけど、最近やっとリズムがつかめるようになってきました!(^^)

そういえば、子どもを産んでから白髪がめっちゃ増えたんですよ~(T_T)

産む前はなかったのに!

ってことで、今日は出産と白髪の関係や授乳中に髪を染めてもいいのかなどについて調べてみたので紹介します。

同じ悩みを持っている人の参考になったら嬉しいです♡

Sponsored Link

出産と白髪って関係しているの?

出産と白髪は必ずしも関係しているわけではないみたいです。

出産と白髪が関係しているといえるのは、出産をきっかけに明らかに白髪が増えたという場合です。

そして、出産を機に白髪が増える一番の原因は「女性ホルモンのバランスの変化」です。

子どもを産むと体内の女性ホルモンが減少して、髪の毛に十分な栄養がいきわたらずに抜け毛や白髪が増えちゃいます(*_*)

血液中の栄養が不足しないように、しっかりと栄養を補わないといけないんですね><

他にも出産した年齢が関係している場合があります。

白髪が生えてきやすい年齢って知ってますか?

私は最近まで知らなかったんですけど、大体30~35歳なんですって><

子どもを産んだ年齢が30~35歳の場合は、白髪が生えるタイミングと女性ホルモンが減少するタイミングが重なる可能性があります。

子どもを産んでから一気に白髪が増えた場合は、出産と年齢の二つが関係しているのかもしれません(T_T)

私は29歳で出産して白髪が初めて白髪が生えたので・・・際どいな~(^▽^;)笑

白髪が生えた場所からは白髪しか生えない・・・

タイトルを見て「え?」って思いませんでしたか?(T_T)

私は白髪について調べ始めてから初めて知りました。

そもそも、髪の毛が黒いのは毛根の毛穴になる”メラノサイト”という色素成分によるものです。

そして、白髪が生えてくるのはこのメラノサイトが色素を作れなくなってしまうからなんだとか・・・。

つまり、白髪が生えてくる場所はメラノサイトが機能していないということになります。

もし白髪が生えて来たら、メラノサイトが機能していない毛根があるというサインだと言えます(>_<)

授乳中に髪を染めても大丈夫?

授乳中に髪を染めたことで赤ちゃんに悪影響を与えるといったことは今のところ報告されていないそうです。

でも、最低でも1カ月検診が終わるまでは待った方が良いと思います。

産後の体は女性ホルモンが減少していることもあって、カラー剤で頭皮がかぶれてしまうことが多いみたいなんです。

美容師をしている友達にも「せめて1カ月検診が終わってから来てほしいな」って言われちゃいました><

ヘアカラーで授乳に影響を与える可能性はないと言われていますが、子どもを産んだ身体にはなるべく負担をかけないようにした方が良いんだなって思いました。

白髪は抜いちゃダメって本当?

「白髪を抜くと増えるから抜いちゃダメ!」って言われたことってありませんか?

でも、実は白髪を抜いたら増えるという事実は医学的に立証されていません。

それに、白髪を抜いても白髪が増えることはないと断言しているお医者さんもいます。

じゃあどうして白髪を抜いたらダメなの?って話です。

白髪を抜いたらダメだといわれる理由には、主に2つのことが考えられているんです。

毛根が傷つく

白髪にしても黒髪にしても、髪の毛を「抜く」という行為自体が頭皮にダメージを与えてしまうんだとか。

抜毛(ばつもう)症という病気があるように、髪の毛を抜くと抜いた場所の毛根が傷ついてしまい、髪の毛が生えてこなくなることがあるそうです。

さらに髪の毛を勢いよくブチっと浮いてしまうと、頭皮が炎症を起こしてしまう可能性もあります。

毛根が傷ついていないとしても、また同じ場所から白髪が生えてくることには変わりありません。

抜いても抜いても同じことの繰り返しになってしまいます。

悲しい現実ですね(T_T)

くせ毛になってしまう可能性が!

髪の毛を抜いたときに毛根の形状が変化してしまうと、次に生えてくる髪の毛がくせ毛になることがあるそうです( ゚Д゚)

いやー!!泣

ちなみにこれも白髪を抜く行為と一緒で白髪でも黒髪でもどんな髪の毛にも言えることなんです。

髪の毛を抜くことでどれだけ頭皮がダメージを受けるんだろう・・・。

髪の毛を抜いた場所からくるくるしていたりうねった髪の毛が生えてくるのは避けたいものです><

もし白髪を抜いて同じ場所からうねった白髪が生えてきたら、余計に白髪が目立っちゃいますよね。

白髪は抜かない!これは守った方がよさそうです( ー`дー´)!

対策として数本だけの白髪は染めるより切る!

白髪が目立ってきたら白髪染めを考えると思いますが、白髪が数本しかない場合はわざわざ染める必要はないと思います。

白髪を抜かずに定期的に根元から切っていけば、パッと見てもほとんど気づかれません♪

数本だったら簡単に切ることができるし時間もかかりませんよ(^^)

ただし、白髪は一度切ると伸びてきたときにピョンとはねてしまいます。

一度切ったら定期的に切り続けないといけないということだけ覚えておいてくださいね。

Sponsored Link

体に優しい!おすすめのヘアカラートリートメント

それでも産後のヘアカラーはやっぱり気になる、すぐにでも染めたいと言う人もいるでしょう。

実はヘアカラーをしなくても白髪を目立たなくすることができます♡

その製品とは、私も最近愛用し始めた「髪萌(はつもえ)」のカラートリートメントです(*´д`*)

▼▼髪萌(はつもえ)の詳細&公式サイトはこちら

髪萌

髪萌は「カラーアップ」と「カラートリートメント」の2種類の製品を使って髪の毛を染めます☆

頭皮が痛くならないカラートリートメントで、普通のカラー剤と違って刺激は全くありません♪

どちらかというとヘアマニキュアに近いので、定期的に染めてツヤ髪をキープしていきます。

ツンとしたカラー剤の独特な臭いもないし、早ければ5分できれいに染まります(^^)

髪萌を勧める理由!

カラー剤じゃなくてカラートリートメントである髪萌を勧める理由は「身体に優しいから」です!

カラー剤には”パラフェニレンジアミン”という成分が使われていることが多いんですが、この成分がアレルギー反応を起こす原因なんです><

一方で髪萌にはパラフェニレンジアミンが一切含まれていません♪

カラーができて頭皮にも髪の毛にも優しいのは、ヘアカラートリートメントならではだと思っています(^^)/

カラーアップは手袋をする必要がありますが、ヘアカラートリートメントはケア成分が配合されているだけなので手についても水で綺麗に落とすことができます♪

私の中での最近のヒット商品です(*´д`*)

カラートリートメントってどうやって使うの?

カラートリートメントになじみがない方もいるとは思いますが、使い方はとっても簡単です。

①カラーアップを使って髪の毛を染めます。

カラーアップを使うときは付属の手袋をはめてください!

 

②カラーアップを手に取って髪の毛になじまて5分~10分時間を置きます。

置く時間が短いので、子どもが寝ているときにパパッと染めることができます♪

 

③最後に洗い流していつも通り髪の毛を洗えば完成です^^

 

④そして、2~3日間を空けて次はカラートリートメントを使ってカラーの維持と髪の毛に潤いを与えます。

これを1サイクルとして、毎週続けていきます^^

定期的に染めないといけないので最初はめんどくさく感じるかもしれません><

でも、美容室に行く時間やお金を節約することができるし、白髪がほとんど目立たなくなくなります。

それに頭皮や身体に悪影響を及ぼす心配がないので安心して使うことができます(*´ω`*)

ハーブバリア成分や天然色素が使われているので、敏感肌の人でも問題ありません♪

定期的に染めることで白髪にカラーが馴染んでいくので、必ず決められたサイクルを守って染めてくださいね^^

もし綺麗に染まらなかったり商品に満足できなかった場合は、30日以内であれば返金してもらえます♪

ただし、返金は”お試し2本セットのみ”なので気を付けてください!

産後の白髪を予防するにはサプリがおすすめ!

産後の白髪を予防するためには、髪の毛にもしっかりと栄養を与えることが大切だと思っています!

私は髪萌で白髪を染めつつ、これ以上白髪が増えないようにサプリメントで栄養補給をしています♪

これまでドラッグストアや通販で色々なサプリメントを試してみて、一番良いなと思ったのが「すっぽん小町」です。

▼すっぽん小町の詳細&公式サイトはこちら

すっぽん小町

白髪の原因と言われる栄養不足や睡眠不足など根本的な原因を解消して、効率よく栄養を補給するために飲み始めたのがきっかけです(^^)

すっぽん小町には、コラーゲンの主成分であるアミノ酸が黒酢の約91倍も含まれているんです!( ゚Д゚)

さらに女性の身体に必要不可欠な鉄、亜鉛、ビタミン、カルシウム、EPAなども含まれています。

すっぽん小町を愛用する前は成分ごとに数種類のサプリメントを飲んでいたので、すっぽん小町だけでたくさんの栄養が補えることが何よりも魅力に感じました♡

健康補助食品なので、妊娠中や授乳中でも安心して飲むことができるのも嬉しいポイントです♪

すっぽん小町を飲んで白髪が増えなくなったかというと正直まだ実感していませんが、化粧ノリが良くなったのと朝スッキリ起きられるようになりました^^

身体に必要な成分を補いながら白髪を予防していけたらいいなと思っています♪

最初は試しに単品で購入したんですが、今は定期コースに変更して2か月に1回届くようにしています(*’ω’*)

サプリメントを飲みたいけど何が良いか悩んでいるという人はぜひお試しあれ☆

授乳中にどうしても染めたいときは?

授乳中にどうしても髪の毛を染めたいという人は、髪の毛を染める前に美容室に相談してみましょう。

そして、カラーをする前にパッチテストを行った方が良いと思います。

今までカラー剤がしみたり肌が荒れた経験がない人でも、出産によって体質が変化している可能性があるからです。

パッチテストは時間を置かないと結果が分からないので、ちょっともったいないですが、市販のカラー剤を買ってから試してみてください。

もしくは、肌に優しいハーブなどを配合したカラー剤を取り扱っている美容室を利用するのがおすすめです♪

ちなみに私は時間とお金に余裕がないので(笑)、さっき紹介した髪萌を愛用中です♡

肌に優しいカラー剤で染めよう

授乳中の白髪染めは赤ちゃんに直接的な影響はないといわれています。

でも、これまでお話ししたように、産後の女性ホルモンが減少した身体には負担がかかってしまう可能性があります。

白髪染めをするときは髪萌などの肌に優しい成分が配合されている製品を使うか、パラフェニレンジアミンの含まれていないカラー剤を使っている美容室を利用しましょう♪

自分の身体を労わってあげてくださいね(^o^)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.