日焼けサロン

neta-life【ネターライフ】

日焼けサロン!初めての場合の時間や料金は?

読了までの目安時間:約 7分

004829

 

季節は夏!涼しげなタンクトップを着たり、水着で海に行ったりと、肌の露出も増える時期。

 

でも、青白いお肌をさらすのはちょっと恥ずかしい・・・と悩む人も多いはず。

 

そんな人にオススメなのが「日焼けサロン」

 

手軽に肌を焼くことができ、設備も整っているので、男女問わず気軽に通って理想の小麦肌を手に入れられるので人気です!

 

今回の記事では日焼けサロンについてのアレコレ、特に初心者の方の為の日焼けサロンの知識をご紹介していきます。

 

Sponsored Link

日焼けサロンってどんなところ?

日焼けサロン、通称「日サロ」は、文字通り「日焼けしたい人が通うためのサロン」ですが、一体どんなところなんでしょうか。

 

最初に来店してからの流れや、施術空間について説明しますね。

 

①入店時に日焼けマシンの種類を選び、お金を支払います。

マシンは種類によって、紫外線の強さなどが異なるので、自分が希望する状態に合わせてマシンを選びます。(後ほど詳細説明しますが、初めての方はあまり紫外線のレベルが強すぎないマシンを選ぶのがおすすめです!)

 

 

②日焼けオイルを受け取り、更衣室で裸になった後全身にオイルを頭から足先までまんべんなく塗ってから、マシンに向かいます。

 

マシンは立ちっぱなしタイプと、ベッドで寝転がるタイプと二種類あります。

 

立ちっぱなしタイプの場合は、じっと直立したままマシンから放出される紫外線を受けるだけでいいです。

 

ベッドのタイプの場合は寝た状態で身体を焼いていきます。

こちらのタイプはムラなくきれいに焼くために、マメにころがりながら大勢を変え、紫外線がまんべんなく肌に当たるようにする必要があります。

 

マシンの中では有線などが流れていることが多く、それを聞きながら時間をつぶします。

 

 

③終了すると自動的に電源が落ちるので、個室から出てきてシャワーを浴び、フロントに鍵など借りたものを返して終了。

 

 

ちなみに料金は10分1000円~が相場です。

 

マシンの強度によっても価格は異なってきますが、初回は割引が効いて20~30分で2500円~3000円程度でできるみたいです。

 

値段によって店舗の清潔感や接客態度なども異なってくるので要注意ですね。

 

Sponsored Link

はじめていく場合に用意するもの

流れは大体わかったものの「オイルやタオル等は貸してくれるのかな。具体的に何を持っていけばいいのかな。」と、不安になる人も多いはず。

 

しかしたいていの日焼けサロンにはオイルやタオル、メイク用品など必要なものはすべて完備されている状態なので、手ぶらで行っても問題はないです。

 

ただ、サロンによっては必要なものがそろっていない場合もあるので、事前にホームページや電話で問い合わせするなどして、確認しておくのがよさそう。

 

ちなみに、大抵の日焼けサロンには以下のものがそろっています。

 

・日焼けオイル/ジェル
・シャワー設備
・タオル
・メイク用品
・保湿クリーム

 

 

メイクブースも備え付けてあるので、女性の方も気軽に通うことができて便利ですね。

 

はじめての人が入る時間や強さは?

「思った以上に真っ黒に焼けてしまったらどうしよう。」「ムラができてしまったら困る。」などと気になる方は多いはず。

 

はじめての場合はどのくらいの強さや時間が望ましいのでしょうか。

 

体質などにもよりますが、基本的に初めての場合は20~30分程度の時間焼くのが望ましいとされています。

 

これは、初めての人は肌の耐性ができていないので、あまり長時間紫外線の下に居続けると、肌トラブルを引き起こす可能性があるからです。

 

また、マシンもあまり紫外線の強くないものを選んだほうがよさそうです。

 

今後綺麗に焼いていくためのコツやペース

218190

 

先述のように、きれいに日焼けするにはまず肌の耐性を整えていくことが必要なので、理想の肌色を作るには何回か通う必要があります。

 

では具体的にどれくらいの頻度で通うのが良いのでしょうか。

 

下地を作るまでは、1週間に2~3回、3日に1回の頻度で通うのがオススメとされています。

3、4回と繰り返し、肌が整ってきたら、1か月に1回通う程度で、肌の色は維持できます。

 

サロンのマシンなどによっても回数は変わってくるので、一度お店の人に相談してみるのが良いでしょう。

 

あと、大事なのはアフターケアです。冷却と保湿の2つの効果があるものがオススメです。

 

いかがでしょうか。

せっかくの夏、きれいな肌で身も心も解放感を味わうためにも、ぜひ日焼けサロンを活用し、憧れの肌を手に入れることをオススメします!

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: