日焼け止めは洗顔で落ちる?正しい落とし方を紹介!

072038

外出時やアウトドアなど日差しの強いときによく使用する日焼け止め。

女性の方ならまだしも男性や子供は意外と正しい落とし方を知らない人が多いようです。

かく言う私の旦那もたまに日焼け止めを塗っても、洗顔料でゴシゴシと適当に洗って終了です。

お風呂を上がったあとに顔が白くなっている時もしばしば…

このように実は日焼け止めは洗顔で洗うだけじゃしっかりと落ちていないかもしれませんよ?

ということで、今回はそんな日焼け止めの落とし方を詳しくご紹介したいと思います。

Sponsored Link

日焼け止めの落とし方は一つではない?

それでは早速、日焼け止めの落とし方をご紹介したいと思うのですが、実はひとえに日焼け止めの落とし方といってもコレと決まっているわけではないんです。

どういうことかと言いますと、使用している日焼け止めによって落とし方が違うのです。

水だけで落ちるものから専用のクレンジグ剤を使用しないといけないものまで様々な日焼け止めがあるんですね。

意外とコレ、女性の方でも知らないという方も多いんです。

クレンジングで落とせば大丈夫でしょ!と思って落としていても、もしかしたら専用クレンジングじゃないとダメみたいな日焼け止めかもしれませんよ?

※最近は要専用クレンジングの日焼け止めは少ないようです。

そんなことにならない為にも、一度持っている日焼け止めを確認しておきましょう。

パッケージないし、ボトルに「専用クレンジング不要」とか「お湯のみで洗えます」などの記載が書いてありますので、各日焼け止めの指示に従いましょう。

Sponsored Link

落とし方が分からない?基本的な落とし方!

物によっては落とし方が記載されていないものもあると思います。

そういった場合はどうやって落としていいか分からないですよね。

ということで、日焼け止めの基本的な落とし方をご説明しておきます。

基本はやっぱりクレンジング!

専用クレンジングが必要なものもあると言いましたが、何も記載していない場合はとりあえずクレンジングオイルを使用して落とすのが無難ですし、一般的です。

特にSPF値が高いもの(SPF50)ほど、通常の洗顔では落としにくくなっていますので、しっかりとクレンジングを使って落としていきましょう。

男性や子供はそのまま洗顔や石鹸などで終了ということも多いですが、男性だろうが、子供だろうがクレンジングを使用しないで大丈夫ということはありません。

女性の化粧落としと同じように顔や体に残った日焼け止めを落としてください。

クレンジングについては物によって使用方法が違うと思いますが、これについてもボトルに使用方法が記載されていますので、それにしたがって使用してください。

または、近くの女性に聞くのが一番早いかもしれませんね。

男性のみでクレンジング持っていないというときは、日焼け止めを塗る季節には一つぐらい持っておいたほうがいいと思いますよ。

ちなみに体の日焼け止めも同様に本来はクレンジングなどで落としてあげたほうがいいです。

ただし、体に関しては顔とは違って敏感なところではないので、そこまで神経質になることはないかなと思います。

しかし、敏感肌であったり、体のニキビ等が気になるなどの場合はしっかりとクレンジングで落としてあげるといいでしょう。

また、このように日焼け止めを落とす事も大切ですが、実はそのあとの保湿も非常に大切です。

クレンジングでしっかりと日焼け止めを落とすとなると、顔の油分、水分が通常の洗顔よりも失われやすいので特に大事になってきます。

いつも以上にしっかりと保湿してあげてくださいね。

Sponsored Link

クレンジングなんてめんどくさい!洗顔でいいよという男性へ!

154956

普段クレンジングを使用しない男性や子供にとってクレンジングの使用というのは非常にわずらわしいものだと思います。

今までも多少肌に日焼け止めが残ろうが、大して問題もなかったし洗顔のみでいいやと言う方もいるでしょう。

でもそれって実は結構、危険な行為かもしれませんよ?

日焼け止めの肌への負担と言うのは思っているより強いものなのです。

まず日焼け止め付着する事で毛穴が詰まり、ニキビや毛穴の黒ずみなどの原因になります。

日焼け止めを塗った次の日や、数日は問題がないかもしれませんが、実はその詰まった毛穴の下でニキビがしっかりと根付いているかもしれません。

後の肌トラブル発生の原因となっている可能性は大です。

他にも日焼け止めが付着しているとところは水分が失われ乾燥しやすくなります。

すると乾燥が原因で肌荒れや肌の老化、小じわなどのトラブルになります。

このように今は大丈夫でも確実に肌にダメージを与えています。

将来のお肌のためにもしっかりと落としてあげましょう。

 

いかがだったでしょうか?

日焼け止めの正しい落とし方と落としたほうがいい理由について詳しく説明させて頂きました。

このように肌に日焼け止めが付着している状態は百害あって一利なしです。

是非、こちらの記事を参考にしてみてくださいね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.