生理痛に効く食べ物

neta-life【ネターライフ】

生理痛に効く食べ物や飲み物!緩和させるにはコレ!

読了までの目安時間:約 8分

0861-140925

 

ほとんどの日本人女性が苦しんでいる生理痛。

 

腹痛・腰痛・頭痛で体調は最悪、倦怠感やイライラで気分も最悪になりがちです。


「生理なんか無くなればいいのに!」と誰もが一度は叫んだのではないでしょうか。

 

とはいえ、女性としてはこの生理とは半生以上と長い間付き合っていかなくてはいけません。

 

どうにか生理痛だけでもどうにかしたいところですね。

 

ということで、今回はそんな女性たち必見!生理痛緩和の秘策や食べ物や飲み物で効果的なものなどをご紹介しちゃいます!

 

Sponsored Link

 

つらい痛みとおさらばできる?生理痛への対処法!

生理痛を緩和させるためにいきなり薬であったり、食べ物や飲み物で改善しようとするのではなく、まずは生理痛における基本的な改善方法を実施することが大切です。

 

その基本を行なった上で、色々と試していくのがいいでしょう。

 

ということでまずは生理痛を抑えるための基本を説明していきます。

 

冷えを予防しよう

 

まず一番は簡単に整理痛を抑えるコツとしては冷えを予防することです。

 

特に下半身を温めるようにしましょう。

 

温めるのはお腹よりも仙骨のあたりのほうが効果的なようです。

 

仙骨と言うのは大体背中の尾てい骨の上ぐらいに位置する、腰付近です。

 

200684

意外とコレ知らなかったと言う方も多いのではないでしょうか?

 

実はお腹よりも腰付近を温めたほう効果的なんですよ。

 

冬場はもちろんのこと、夏でも冷房の効いている場所ではブランケットなどで下半身が冷えないように対策すると良いでしょう。

 

冬などの寒い時期には仙骨付近にカイロなどを貼って温めるようにするといいですね。

 

他には、身体を締め付けるような服装は身体を冷やす要因にもなるのでなるべく避け、足からの冷えを予防するため靴下も厚めのものを履くようにするとより保温効果もあって効果的でしょう。

 

冷え性の方なんかは足裏のカイロを靴に忍ばせておくのもいいかもしれませんね。

 

また、布ナプキンを使うのも下半身の冷えを予防するのに効果的です!

 

布ナプキンには保温力があり、子宮が冷えるのを防いで温めてくれます。

 

蒸れや臭い、かゆみなども抑えてくれるので一石二鳥です。

 

適度な運動をすること

生理痛で辛いのに運動するなんて無理!と思いの方も多いかと思いますが、運動することも非常に大切です。

 

デスクワークなどで座りっぱなし人やずっと同じ姿勢のままだったりすると、血液の循環が悪くなってしまい、生理には悪影響を及ぼします。

 

運動と言っても本当に軽いもので大丈夫です。

 

30分に一度くらいは屈伸したり、骨盤回しを行うなどして身体を動かすようにしましょう。

 

軽く散歩などができるのであれば、ウォーキング効果にて気持ちの不快感なども取り除くことができるので散歩もオススメです。

 

Sponsored Link

 

生理痛の緩和に効果のある食べ物・飲み物

下半身を温めたり、軽い運動をするなどして基本的な対策をしたあとは、食べ物や飲み物で対策するとより生理の緩和を促す事ができると思います。

 

ここでは生理痛を和らげる効果のある食べ物と飲み物を紹介します!

 

●生姜

生姜は体を温めるの食品として代表的な野菜ですね。

さらに身体を温めるだけでなく、血行もよくしてくれるのでオススメです。

 

食べ方は生の生姜はかえって体を冷やす効果があるので摂取するのはよしましょう。

乾燥した生姜の摩り下ろしだったり、温めた生姜スライスなどを摂取します。

 

効果がいいとはいえ、なかなか通常じゃ食べにくい生姜ですが、生姜紅茶を飲むと言うのが一番簡単かつ効果も得やすいのではないでしょうか。

 

●グレープフルーツ

グレープフルーツにはクエン酸が含まれていて、これが血液をサラサラにするため生理痛を緩和してくれるのだそう。

 

他にもストレスの緩和であったり、美容成分も多く含んでいるので、生理中のイライラや肌荒れ等にも効果的なので、整理中の食べ物としては最も効果的かもしれませんね。

 

●プルーン
生理のときには鉄分が不足しがちになります。
そうなると引き起こされるのが貧血や生理痛などの辛い症状です。

 

プルーンは鉄分補給に最適な食べ物なので、鉄分が足りない生理のときはプルーンを食べるのも非常に効果的です。

 

●アーモンド

ビタミンEを多く含むアーモンド。
ビタミンEにはホルモン分泌作用や血行促進作用があるため、血行不良で身体が冷えることを防いでくれます。

 

●大豆

大豆に多く含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンとよく似たホルモンバランスを整える働きをしてくれるので、生理痛を和らげることに一役買ってくれます。

 

また、大豆はタンパク質を多く含むので、生理不順や貧血を防ぐためにも重要な食べ物です。

 

●豆乳

前述の大豆と効果は同じですが、こちらは飲み物として手軽に摂取できます。

 

●ココア

身体の末端、手足の血液循環を改善する効果があります。
手足の冷えを改善することができるでしょう。

 

これらを上手に摂取しながら生理痛対策をしっかりと行なってくださいね。

 

いかがだったでしょうか?

生理痛の改善には日頃から身体の冷えなどに気をつけることが重要なようです。

 

冷え性を改善し、ぽかぽか女子になることが生理痛とサヨナラするための近道になるでしょう。

 

是非、この記事に書いてあることを参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: