美容院 男 初めて

neta-life【ネターライフ】

美容院に男が初めて行く時の注意点!!注文方法などをご紹介!!

読了までの目安時間:約 7分

154152

 

おしゃれに目覚めた男性が最初にやることと言えば、美容院で髪を切ってもらうことではないでしょうか?

 

 

小さい頃は親に切ってもらっていたり、父親の行きつけの理容室で一緒に切ってもらっていたりという方が多いでしょう。

大きくなってからも自分で切ったり1000円カットで切ってもらったりと、美容室に行くタイミングをつかめないままという方も結構多いと思います。

 

 

ということで、今回は初めての美容室に行くマニュアルをまとめました!

まだ美容院に行ったことがないという男子諸君は是非参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

初めての美容院のお店の選び方

 

美容室の値段は3000円くらいのお手頃なものから10,000円以上する高級店までいろいろあります。
5000円以上出せば技術的に外れ店をひくことはほとんどないのですが、必ずしも安い店=悪い店ではないのが美容室選びの面白いところです。

 

 

むしろ最近では美容室の数が増えているため競争が激しく、安くてもいい施術をしてくれるお店がたくさんあります。

 

 

美容室を選ぶ時には「ホットペッパー」を使ったり、「駅名 美容室」でインターネット検索するとその周辺の美容室をずらっと出してくれるのでオススメです。

 

※ホットペッパービューティーのホームページはこちら

http://beauty.hotpepper.jp/

 

まずは価格帯を決めましょう。

初めての美容室の場合、3000円〜5000円くらいの価格帯のものを選ぶのがオススメです。

 

 

このとき、値段がカットだけの値段でシャンプーとブローが別なのか、それともシャンプー・ブロー込みでその値段だけなのか注意しましょう。

 

 

髪を切る前にシャンプーしてくれると、髪を切ったときに受けるダメージが減りますし、その日のワックス、帽子、汗などで髪の毛についたクセもリセットされた状態で切ってもらえるので出来上がりが思っていたのと違うという事態も少なくなります。

 

 

値段が決まれば絞り込みができるため、お店選びもぐっと楽になります。

最近の美容室はほとんど全て男性も女性もOKのところが多いのでどこを選んでもいいのですが、やはり女性の集客に力を入れている美容室も多くあります。

 

 

初めての美容室がそういうところだと少し緊張してしまうので、男性の集客にも力を入れているところを探すのが無難でしょう。

 

 

美容室の紹介ページやホームページで女性カットモデルの写真しか使われていないところはあまり男性客の集客に気を使っていないことが多いので、男性カットモデルの写真も掲載されているところを選ぶといいでしょう。

 

Sponsored Link

予約の仕方

 

お店を決めたら予約をしましょう。

当日飛び込みでも大丈夫な場合もありますが、お客さんがいっぱいだと当然断られてしまうので当日行く場合でもあらかじめ電話して予約をした方が無難です。

 

 

電話の応対はお店の性格が出るので、なんとなく合わないなと感じたらその場で断っても大丈夫です。

電話をかけるのが苦手な方は、最近だとインターネット予約ができる店も多いのでインターネット版の「ホットペッパー」でお店を探して予約しましょう。

 

 

ただし、1時間後に行けないか聞いてみたい場合などは「要電話」となっているお店も多いので、電話が苦手な人は早めに予約しましょう。

 

当日の準備

158617

 

美容室にはいつものおしゃれをして出かけましょう。

美容師の人はその人の個性に合わせて、その人に似合うように髪を切ってくれるので普段通りの格好で行くと自分に合わない雰囲気にされたりということがなくなります。

 

 

また、美容室につくまでにどういう風に切ってもらいたいかを決めておきましょう。

ヘアカタログの切り抜きを持っていったり、インターネットで見つけた写真を持っていくとスムーズです。

 

 

荷物を預かられてスモッグを着せられた後だとポケットから写真や携帯を取り出すのはちょっと抵抗があるかもしれませんが、一言断れば荷物だって持ってきてくれるので気にしないでOKです。

 

 

また、何となくしか髪型が決まっていなくても「短くて爽やかな感じ」「長く残して清潔感も出したい」など要望を伝えればお店のカタログなどを使って美容師さんと話し合いながら決めることもできます。

 

 

あとは出来上がりを楽しみにして切ってもらうだけなので、美容師さんと会話をしながら待ちましょう。

あまり会話がしたくない場合は二言三言会話をすれば向こうも察してくれるので、会話が苦手な人でも大丈夫です。

 

それでは楽しんでくださいね!

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: