足の臭いを取る方法!原因や対策を紹介!

プリント

男とか女とか関係なく足の臭いは気になりますよね。

特に働く男性の足の臭いはものすごい臭いを発してしまいます。

靴や靴下を脱いだ途端にそんな臭いを嗅ぐのも嫌ですし、恋人や配偶者に「臭い」と言われるのも嫌ですよね。

そんな気になる足の臭いを取ろうとしても、なかなか取れません。

自分の足を洗おうとしてもくすぐったくて洗いにくいですし、洗っても洗ってもすぐに臭います。

今回はそんな厄介な足の臭いを取る方法をご紹介します。

Sponsored Link

何故足は臭うのか?

足の臭いの原因は汗のように思えますが、実はそうではありません。

足の裏にある汗腺である「エクリン腺」から分泌される汗の成分は、99%が水分になっていて塩分は残り1%しかありません。

臭う原因となる成分はほとんど含まれていないということになります。

では、何故臭うのかといいますと、足の裏の雑菌が原因なのです。

足の裏の皮膚は、他の部位に比べて摩擦を受ける機会が多いため分厚くなっています。

分厚くはなっているのですが、その分表面の皮膚が剥がれやすくなっていて、剥がれた皮膚が垢となって足の裏に蓄積されます。

その垢が雑菌を繁殖させる養殖場となってしまい、そこに皮膚線からの分泌液や汗が混ざり合って嫌な臭いを発しているというわけです。

例えれば、工場から発せられる煙のようなものです。

Sponsored Link

臭いはどうやって予防する?

そもそも足が臭わないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

それはとても簡単なことです。

足の嫌な臭いを予防するにはまず、ボディーシャンプーで足全体を洗って清潔にしておくことです。

くすぐったいからついつい疎かになってしまう足裏もきっちりと洗って垢を徹底的に除去しましょう。

垢が溜まらなければそもそも臭いはしないのです。

臭いを取る方法

0292-chair_girl

予防していても足が臭ってしまったり、予防をしていなかったという人のために、足の臭いを取るオススメの方法をご紹介いたします。

まず最初に紹介するのはミョウバン水で臭いを取る方法です。

1.焼ミョウバンと水道水を用意します。

 

2.ペットボトルにミョウバンと水を入れて思いっきり振ります。

ミョウバンがきっちりと溶けて水が透明になったらミョウバン水の完成です。

 

3.このミョウバン水をスプレーボトルに入れておき、洗い終わった足や靴下に吹きかけておく

この方法で基本的な臭いが取れるので簡単でお手軽な方法ですね。

ミョウバンはスーパーなどでお手軽に手に入れることができるのでおすすめですよ。

また、履き終わった靴に消臭剤を入れて置いておくということも大切です。

まとめ

足の臭いは剥がれ落ちた皮膚が雑菌養殖場となり、汗や分泌物などと合わさることによって生まれるということでした。

きっちりと洗って清潔に保ち、ミョウバン水などでしっかりとケアをしてあげることが、足の臭いを取る一番の方法です。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.