足を細く見せる方法

neta-life【ネターライフ】

足を細く見せる方法!パンツ・スカート・スットッキング・靴で工夫しよう!

読了までの目安時間:約 14分

 

「美は一日にして成らず」という言葉がありますが、細くしたいと思う部分をピンポイントで引き締めるのは難しいもの。

 

特に、足や腕は単にダイエットで体重を落としたからと言って、比例して細くなるとも言い難いのが事実です。

 

そこで、今回はパンツ・スカート・ストッキングなど、ファッションアイテムを工夫するだけで着瘦せして見える方法をご紹介します。

 

Sponsored Link

 

足を細く見せたい!パンツの選び方

 

足が太いのがコンプレックスだという女性は多くいます。

 

中には「パンツスタイルは足が目立つから・・・」とスカートばかり選んでしまうという人もいるでしょう。

 

しかし、パンツの選び方ひとつで足を綺麗に見せることができるのです!

 

下半身にコンプレックスを持つ女性にNGなのが、足のラインがきれいに出る「スキニージーンズ」です。

 

スキニージーンズはフィット感が強く、細身の人が着るとスタイル良く見えますが、ぽっちゃり体型の人が着ると余計に足が太く見えてしまいます。

 

そのため、スキニージーンズは選んではいけません。

 

パンツを選ぶときには、ワイドパンツやスカンツなどゆったりとしたデザインのものを選びましょう。

 

 

ワイドパンツやスカンツは太ももから足首までふわふわとしたラインになります。

 

可愛らしい印象を与えつつも、気になる下半身をカバーしてくれる優れものです。

 

ここ近年流行アイテムとしてランクインすることが多く、店頭でも数多くの種類が販売されています。

 

流行遅れの心配もありませんし、ファッションを楽しみながら体型カバーができるのでおすすめです。

 

また、ジーンズを選ぶときには、ロールアップデニムを選ぶのがポイントです。

 

 

ロールアップデニムは足首を見せることで着やせ効果が期待できます。

 

太もも部分がゆったりとしたデザインになっていますので、足を強調することもありません。

 

さらに、スニーカーなどのカジュアルなものではなく、ヒールのあるパンプスを合わせるのがポイントです。

 

より足もとが引き締まって見えます。

 

Sponsored Link

 

足を細く見せたい!スカートの選び方

 

スカートを選ぶときの最大のポイントが、「スカート丈の長さ」です。

 

足を隠したいからと、足首まで隠れる長さのスカートを選ぶ人も多いかもしれません。

 

しかし、全体的にダボっとした印象に見えてしまうことがあります。

 

ロング丈のスカートを選ぶときには、上半身は身体のラインが見えるピタッとしたタイプの洋服を選びましょう。

 

上下のバランスが整うため、ロング丈でもスタイルが良く見えます。

 

なお、ロング丈は足首までスカートで隠れてしまうため、スニーカーを合わせるのはおすすめできません。

 

春夏であれば足の甲が見えるパンプスやサンダル、秋冬であればスヌード素材などのパンプスを合わせると良いでしょう。

 

スカートを選ぶときに着やせ効果が最も高いと言えるのが、膝が隠れる長さです。

 

ファッションアイテムで言うならば、「フレアスカート」がおすすめです。

 

 

フレアスカートは丈の長さがなんとも絶妙で、年齢が出やすいと言われる膝と、ふくらはぎの一番太い部分を隠してくれるちょうどいい長さとなっています。

 

スカートからのぞく足もとは、ふくらはぎの細い部分と足首のみですので、足もとがスラっと長く見えます。

 

さらに、フレア部分が動きに合わせてふわふわ揺れるため、女性らしい印象を与えます。

 

長すぎることもなく、短すぎることもない絶妙な丈の長さのため、世代を問わず着こなしやすいファッションアイテムのひとつでもあります。

 

スニーカーやパンプスなど、どんなシューズにも合わせやすく、コーディネートの幅が広がります。

 

足を細く見せたい!ストッキング・タイツの選び方

ストッキングやタイツを選ぶときには、暗めのカラーを選びましょう。

 

明るいカラーは膨張して見えてしまうだけでなく、自然と目が向いていしまうため気になる足に視線が集まる結果となってしまいます。

 

定番のブラックやネイビーなどのダークカラーで着やせ効果を狙うのはもちろん、着圧タイプのタイツやストッキングを着用するのもおすすめです。

 

 

短い丈のスカートやパンツを着用するときには、特に引き締め効果の高いカラーを選びましょう。

 

また、タイツを選ぶときには素材にも注意が必要です。

 

マットな素材は足を華奢に見せてくれますが、光沢のある素材はたとえダークカラーでも足もとが膨張して見えてしまいます。

 

素材もしっかりと確認しましょう。

 

Sponsored Link

 

足を細く見せたい!靴の選び方

 

足を細く見せるには、靴の選び方にも工夫が必要です。

 

着やせ効果を狙うには、原則としてヒールのある靴を選びます。

 

ヒールによってふくらはぎや太ももがシャープに見え、スタイルアップ効果が高まります。

 

また、ヒールがある靴の中でも、足の甲が見えるヌーディーなタイプを選ぶのがおすすめです。

 

足の甲の面積が縦長に見えるデザインのものを選ぶことで、足長効果がプラスされます。よりスタイル良く見えますよ。

 

なお、靴は着用する洋服によっても履き分けましょう。

 

例えば、ロング丈のスカートやデニムパンツであれば、ヒールがあり、且つ足の甲が見えるパンプスを選びましょう。

 

フレアスカートなどのミモレ丈であれば、カジュアルに仕上げたい場合はスニーカー、女性らしく仕上げたい場合にはパンプスを選びましょう。

 

ただし、スタイルを良く見せるにはヒールのある靴がベストですので、スタイルカバーしたい人はカジュアルでもヒールのある靴を選びましょう。

 

ショートパンツやミニスカートの場合は、春夏はヒールのあるパンプスやミュールがおすすめです。

 

秋冬であれば、足首が細く見えるショートブーツや、膝上までカバーできるニーハイブーツがおすすめです。

 

 

特にニーハイブーツはタイツとの相性も良く、足がスラっと長く見えます。

 

足を細く見せたい!おすすめファッションアイテム2選

これまで足を細く見せる方法を紹介してきましたが、ここではおすすめのスカート・パンツをご紹介します。

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

足が細く見えるおすすめのスカートは、2種類の丈の長さから選べるマキシスカートです。

 

 

ショート丈とロング丈があり、身長に合わせて選べるだけでなく好みに合わせて長さを選ぶこともできます。

 

さらに、カラーは全部で15色あり、豊富なカラーの中から選ぶことが出来ます。

 

丈の長さとカラーの組み合わせは全部で30通りにも及びます。

 

さらに、肌触りの良いとろみのあるストレッチ素材で、着心地も抜群です。

 

ウエストはゴムになっており、トップスをインすることでウエストマークができます。

 

スラっと見えるデザインとなっていますので、長めの丈でもスタイルアップ効果が期待できます。

 

お値段もリーズナブルですので、季節に合わせてカラーを替えてコーディネートを楽しむのもおすすめですよ。

 

次に、足が細く見えるおすすめのパンツを紹介します。

 

おすすめのパンツは、Pierrot(ピエロ)のワイドパンツです。

 

 

「大人の高見えシリーズ」として人気を集めているパンツです。

 

腰から足首に向けて同一の幅で広がるようにデザインされており、すとんと落ちるようなシルエットになっています。

 

足首を華奢に見せながら足全体のラインをカバーすることができます。

 

また、生地には程よい厚みのある落ち感のあるとろみ素材を使用しています。

 

安っぽく見えず、上品でフォーマルな印象を与えます。

 

なお、丈の長さはミドル丈とロング丈から選ぶことができます。

 

ミドル丈はロング丈に比べて約6センチ短くなっています。

 

身長の低い人は、ミドル丈×ヒールのあるパンプスでのコーディネートがおすすめです。

 

 

足を細く見せる方法はいかがでしたか?

 

ちょっとした工夫で、足は簡単にカバーすることができます。

 

「コンプレックスだから・・・」と言って隠すことだけに目を向けるのではなく、上手にカバーしながらコーディネートを楽しみましょう!

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: