neta-life【ネターライフ】

身長が低いのはなぜ?背が伸びない原因を徹底追及

読了までの目安時間:約 7分

1111
身長が低いのが悩みの方はたくさんいらっしゃると思います。

 

 

背が低くていいこともありますが、やっぱり「あと何センチはほしい!」という望みを持っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

かくいう私ももうちょっと身長があったらなぁと思う一人です。

言うほど小さくなくても中途半端な身長で欲は出るものですよね。

 

 

大人になってからでも身長って伸ばすことは出来るのだろうか...

1センチでも、2センチでも伸ばすことが出来たら...

 

 

ということで、今回はなぜ背が伸びなくなってしまうのかを学び、背を伸ばす方法がないか追究していきましょう!

 

Sponsored Link

背が伸びるメカニズムは?

 

背が伸びることは骨が長く大きくなることです。

それでは骨が大きくなる成長のメカニズムについて学習してみましょう。

 

 

骨の先端である骨端(こったん)と幹のように伸びている骨幹(こっかん)の間には、子供の頃には骨端線(こったんせん)という組織が存在しています。

 

 

この組織には軟骨を作り出す細胞が存在していて、この細胞の活動が活発になると骨幹の先に新たな軟骨がつくられそれがもととなり硬い骨ができます。

 

 

結果として、この新しくできた軟骨分だけ骨が長くなるわけです。

 

 

ですので、骨端線の細胞が活発に活動できれば背は高くなり活動が弱ければ背が低くなります。
この細胞を活性化する代表的な物質が「成長ホルモン」で、この細胞の働きを弱めるものの代表的な物質が「女性ホルモン」です。

 

 

女性は男性より女性ホルモンの分泌が盛んなので男性は女性よりも背が高いんですね。
また、巨人症などの背が高くなり足、手、あごなどの骨も異常に成長してしまう病気の原因は成長ホルモンの分泌過多ですし、

 

 

サッカー選手のメッシも成長ホルモン分泌異常のせいで低身長であることがわかったので成長ホルモンの投与両方を受けていました。

 

 

次に身長を伸ばす方法について考えていきますが、この骨端線は大人になるとなくなってしまい、いわゆる「骨端線が閉じた」状態になってしまいます。

 

 

一般には男性は17歳前後、女性は15歳前後で骨端線が無くなってしまうと言われています。
身長を伸ばす方法としては子供と大人にわけて考えるのがいいでしょう。

Sponsored Link

高校生以下が身長を伸ばすには?

 

骨端線が閉じていない高校生以下が身長を伸ばすには、成長ホルモンの分泌を増加させるのが一番有効な方法となります。

 

 

成長ホルモンは強度の高い運動によって分泌されることが知られているので、筋トレやランニングをするのが有効です。

 

 

筋肉がつきすぎると身長が伸びないと言われていますがこれは関係ないようです。
しかし、関節を傷めやすいスポーツなどでは骨端線の細胞がダメージを受けてしまうと言われているので重すぎるウエイトトレーニングなどはやりすぎないように気をつけた方が無難です。

 

 

また、成長ホルモンは睡眠によって分泌が促されることが知られています。
特に夜10時から2時までがゴールデンタイムだと言われています。

 

 

流行っている深夜テレビやラジオ、勉強の関係で遅くまで起きていないといけないこともあると思いますが十分な睡眠をとるように気をつけましょう。

 

 

栄養なども良く言われますが、現代の日本では規則正しく食事を取っていれば高校生が栄養不足で身長が伸びないということはまずありません。
ですので特別なサプリなどは必要ないといえるでしょう。

 

 

また、女性の場合ピルなどを飲んでいる方は身長に影響を及ぼす可能性が高いので身長を気にする場合はお医者さんに相談してみましょう。

大人が身長を伸ばすには?

1112

残念ながら大人の場合にはもう骨端線が閉じているので骨が成長することはありません。

 

 

ですので、骨格を矯正して猫背を伸ばしたりO脚を伸ばすことで身長をある程度伸ばすことが唯一の方法となります。

 

 

ただこれで伸びる身長は多く見積もっても5cmに届かないくらいではないかと言われているので期待し過ぎてはいけません。

しかし、逆を言えばしっかりと正しい姿勢に治すことで何センチか伸びるということです。

 

 

これらの骨格のゆがみは不均一な筋肉のつき方や使用が原因となっていることが多いので、ヨガやピラティスなどで正しい姿勢を気にしながら筋肉を鍛えていくのが効果的です。

また、整体などでゆがみを治してもらうというのも非常に効果的ですね。

 

 

現在、骨端線を再生する方法も研究されているので将来的には大人でも成長を伸ばすことができるようになるかもしれません。

 

 

いかがだったでしょうか?

大人になってからでもまだ身長を伸ばす伸びしろはあるということです。

身長が低く悩んでいる方は一度、体のゆがみを見てみるのもいいかもしれませんね。

 

参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: