冬に美味しいもの

neta-life【ネターライフ】

冬に美味しいもの!寒い時に食べたくなる料理10選!

読了までの目安時間:約 13分

 

食欲の秋にはおいしいものがいっぱい!

 

でも、それを過ぎて寒い冬になってもおいしいものはたくさんあります。

 

むしろ、寒い冬だからこそ、食べたくなるものってあるんですよね。

 

今回は、みんなが食べたくなる冬に美味しい食べ物をご紹介します。

 

Sponsored Link

 

冬はやっぱり煮込み系の料理が人気!

冬と言えば鍋!鍋と言えば冬!というくらい鍋は冬の鉄板料理ですよね。

 

寒い冬場にふーふー食べる温かい鍋は、体も心も温めてくれます。

 

白菜や大根など、冬においしくなる野菜をたくさん食べられるし、具材を切って鍋に入れるだけなので、料理の手間もかかりません。

 

具材を多めに入れると豪華に見えますしね。手抜きをしても手抜き料理に見えないというところが、忙しい主婦にとってもありがたいメニューのひとつです。

 

「でも、毎回鍋ばかりだと飽きちゃうのよね・・」

 

そんな時は、いつもとは違う鍋にアレンジしてみましょう。

 

最近では、いろんな味のスープの素も販売されているので、具材は同じでも味を変える事で飽きがきませんよ。

 

人気の鍋をご紹介します!

 

キムチ鍋

 

熱い鍋に辛いキムチをプラスすると、凍えた体も一気に温まります。

 

市販のキムチの鍋の素を使ってもいいですし、白菜キムチやにんにく、味噌などをを加えて、自分好みの味にするのもおすすめですよ。

 

白菜がない時は、もやしなどの安い食材をたくさん入れて、食材費を抑える事もできます。

 

トマト鍋

 

 

「え~・・トマト~!?」と、ブーイングが聞こえてきそうですが、意外にもやみつきになる鍋なんですよ。

 

市販のトマト鍋の素もありますが、トマトのホール缶とコンソメを使って自分で作る事もできます。

 

野菜やお肉をたっぷり入れて煮るので、ミネストローネのような味になって洋風のおいしい鍋を楽しむ事ができます。

 

シメはチーズとご飯を入れてチーズリゾットにするのがおすすめですよ!

 

もつ鍋

 

 

鍋でありながら適度にこってりしている所が食欲をそそります。

 

柔らかいもつとシャキシャキの野菜の相性はバツグンです。

 

また、もつはコラーゲンを豊富に含んでいるので美容効果抜群です。

 

野菜たっぷりのもつ鍋は特に女性にも人気の王道鍋です。

 

おでん

 

鍋に続いて、煮込み系料理の冬の鉄板料理と言えばおでんですよね。

 

コンビニに行くと一年中買う事のできるおでんですが、夏場は見向きもしないのに、寒い冬になってくると急に気になる存在になるんですよね。

 

おでんの中でも、特に人気の食材ランキングをご紹介します!

 

第1位 大根

冬に旬を迎える大根。

 

おでんの出汁が染み込んだホクホクの大根はおかずにもお酒のアテにもピッタリです。

 

第2位 卵

みんな大好き卵。

 

黄身と出汁が混ざって味が染み込んだ卵は食べやすいので、女性でもペロっと1~2個食べれちゃいます。

 

第3位 こんにゃく

ローカロリーで、腹持ちのいいこんにゃくは特に女性に人気です。

 

おでんの出汁が染み込んで、歯ごたえの良いこんにゃくは万人受けの食材です。

 

Sponsored Link

 

そんな鍋の終わりにしめる麺も最高!

鍋に入った具材から出切った出しに最後にしめる鍋焼きうどんや煮込みラーメンも非常においしいです。

 

小さい鍋の中にはうどんと具材がグツグツと音を立てている、見ているだけでも温かくなる光景ですよね。

 

伸びにくい麺を使っているので、時間をかけて食べても最後までおいしのもうれしいポイントです。

 

また普通のラーメンもおいしいですが、鍋焼きラーメンや煮込みラーメンなど、冬ならではのアツアツラーメンがおすすめですよ。

 

アツアツの洋食系も人気!

寒い冬は鍋やおでんも良いですが、アツアツ系の洋食もおいしい季節です!

 

それではどんなアツアツ系の料理が人気か見ていきましょう!

 

シチュー

 

冬になるとテレビCMなどでよく見かけるシチューやビーフシチュー

 

寒そうな星空の下で食べるアツアツのシチューが妙においしそうに見えますよね。

 

そんなCMを見ていると分かる通り、寒くなるとクリームシチューや、ビーフシチューなど、野菜とお肉を煮込んだアツアツのスープは冬になると無性に食べたくなるんですよね。

 

一年中食べているという人もいると思いますが、やっぱり食べる回数が多くなるのは寒い冬場ですね。

 

グラタン

 

なかなか普段は食べる事が少ないと思われるグラタン

 

もちろん年中食べる事ができますが、とろりとしたグラタンをオーブンでこんがり焼き色をつけてアツアツで食べるのはやはり寒い冬ならでは!

 

また、グラタンは中の具材やソースをアレンジすれば、いろんなバリエーションのグラタンを作る事ができますよ。

 

個人的においしそうなグラタンをご紹介していきます!

 

・アボガドグラタン

 

生で食べる事の多いアボガドですが、熱を加える事でトロリとした食感になり、ホワイトソースとの相性がはバツグンです。

 

・かぼちゃグラタン

 

ペーストにしたかぼちゃを入れると、見た目もキレイで甘めのソースができます。

 

余ったかぼちゃの煮物を使ってもいいですね。

 

・山芋グラタン

 

意外な組み合わせですが、山芋はチーズやホワイトソースと相性がいいんです。

 

おつまみに最適な一品ですよ。

 

Sponsored Link

 

おやつ感覚で食べられる冬においしいもの

寒い冬場にちょっと小腹が空いた時はこんなものが食べたくなります。

 

手軽に食べれながら冬に食べると美味しい食べ物をご紹介します!

 

焼き芋

 

「石や~き~いも~」なんて、声をきくとやっぱり食べたくなっちゃいますよね。

 

冬場にスーパーや、道中でたまに見かける焼き芋屋さん。

 

焼きたてアツアツの焼き芋は、ふっくらトロトロ~。

 

ハフハフしながら食べ歩きするのって最高ですよね。

 

ところで、みなさんは焼き芋に適したサツマイモの種類ってご存知ですか?

 

これを知ってると、買う時に自分好みの焼き芋かどうか判断できますよ。

 

・鳴門金時(なるときんとき)

 

焼き芋に一番適していると言われる鳴門金時。

 

甘くてホクホクした食感は、やみつきになります。

 

・安納芋(あんのういも)

 

ホクホクした焼き芋もおいしいですが、トロリとした食感が好きな人にはこちらのサツマイモがおすすめです。

 

甘みが強いので、焼いただけでも立派なスイーツです。

 

・紅さつま(べにさつま)

 

西日本で人気のサツマイモです。

 

ほくほくしていて、ほどよい甘さがあります。

 

中華まん

 

こちらもコンビニで手軽に買えるおやつ、中華まん。

 

人気の肉まんランキング!

 

第1位 肉まん

 

中華まんと言えば、やっぱり肉まん!という人が多いでしょう。

 

お肉に入っているしょうがが良い香りで、食欲をそそります。

 

でもお腹が空いている時は要注意!がっついて食べると肉汁でやけどをしちゃう事もありますからね!

 

第2位 あんまん

 

甘いものが好きな人は、やっぱりあんまん。

 

こしあんやつぶあんなどの他にも「ごまあんまん」など、いろんな種類があります。

 

第3位 ピザまん

 

中華まんの変り種として登場したピザまんですが、今や王道の人気メニューの地位を確立しています。

 

中に入っているチーズがトロトロととろけて、中の具材の味をより引き立ててくれます。

 

たい焼き

 

薄い皮の中には甘いあんこがたっぷり。

 

中のあんこもトロトロあつあつなので、ぜひ焼きたてを食べたいですよね。

 

最近ではいろんな変り種のたい焼きがありますよ。

 

・クロワッサンたい焼き

 

名前の通りのクロワッサンのたい焼きです。

 

普通のたい焼きと大きく違うは、サクサクした生地の食感です。

 

そして生地は四角くく、真ん中にたい焼きの形があります。

 

「たい焼きの絵を描いた、ただのクロワッサンなんじゃないか?」という疑問は置いておいて、味はとってもおいしいです。

 

・白いたい焼き

 

タピオカやトルコアイスのように一大ブームを巻き起こした白いたい焼き。

 

めっきり見かけなくなりましたが、今でも探せば販売しているお店がありますよ。

 

タピオカ粉で作った生地はもっちりした生地で、まるでおもちのようです。

 

「じゃあ、普通にあんこもちを食べればいいんじゃないか?」と思う人もいるかもしれませんが、焼きたてはちょっとまたおもちとは違った食感なんですよ。

 

まとめ

学校や仕事から帰って来て9温かい料理が待っている、と思うとなんだか家に帰るのが楽しみになりますよね。

 

冬の料理は手間がかからない料理が多いので、毎日メニューを考えるのが大変な主婦の人もちょっぴり助かりますよね。

 

「独り身なんです・・」という人は、仕事帰りに、お店にフラッっと立ち寄って食べて帰るのもおすすめですよ。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: