生シラスの旬の時期はいつ?江ノ島や淡路島が有名!

sirasu

グルメ番組などで紹介される生シラス丼。

一度は食べてみたい!と思いますよね。

でもシラスのおいしい時期っていつなんでしょう?

今回はそんな生シラスの旬やおいしい店をご紹介します!

Sponsored Link

生シラスの旬はいつ?

生シラスが食べられるのは春から秋にかけての期間になります。

冬の間はシラスが禁漁になっている地域が多く、生シラスで有名な江ノ島は1月~3月中旬を禁漁期間としています。

なので、当然ですがこの禁漁のあいだは生シラスを食べることができません。

漁獲量は、4・5月、7月、10月にピークをむかえ、特に10月は1日に2~3回出漁されるほどシラス漁が盛んなようです。

生シラスで有名な江ノ島や淡路島では集客の見込まれる7月・8月はもちろん、4月から10月・11月ごろにかけて生シラスを使った料理を提供しているお店が多いです。

ですが、不漁のときや漁獲量の少ない時期などは生シラスを提供できない場合や数量が限られる場合もありますので、心配なときはお店などに問い合わせるようにしましょう。

Sponsored Link

おいしい生シラスが食べられるお店!

では、おいしい生シラスを食べられるオススメのお店を紹介します!

まずは江ノ島のお店から。

とびっちょ本店

所在地 神奈川県藤沢市江の島1-6-7
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
ホームページ http://tobiccho.com/shops/tobiccho

江ノ島で生シラスと言えばここ!というくらい有名なお店です。

シラス問屋が経営しているお店なので、シラスの新鮮さは抜群です!

ぜひ、ぷりぷりの食感を堪能してください。

江ノ島ハルミ

所在地 神奈川県藤沢市江の島2-1-12
営業時間 9:30~18:00(春・秋)
9:30~17:00(冬)
9:30~19:00(夏)
定休日 金曜日(7月8月は無休)
ホームページ http://enoshima-harumi.com/

お店のオススメメニューである『海鮮彩海丼』は、お客様の声から生まれた夢の海鮮丼!

生シラスと共に色とりどりの新鮮な海の幸が丼を彩ります!

江ノ島小屋

所在地 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-12
営業時間 8:00~15:00
17:00~22:00
定休日 第一火曜日・第一水曜日
ホームページ http://enoshima-koya.com/index.html

生姜の効いたさっぱりした生シラス丼は暑い日にもオススメ!

開放感のあるおしゃれな店内でいただけます。

つぎは淡路島のお店です!

創作料理鼓や

所在地 兵庫県淡路市多賀1119-52
営業時間 12:00~14:00
17:00~21:00
定休日 木曜日
ホームページ http://tudumiya.jp/

生しらすと鯛の渦潮丼が特にオススメ!

ここでしか食べられない絶品です。

道の駅あわじ

所在地 兵庫県淡路市岩屋1873-1
営業時間 9:30~17:00
定休日 年中無休
ホームページ http://www.hm.h555.net/~michinoekiawaji/index.html

道の駅の一画、『海鮮館』で生シラス丼を食べられます。

一緒に道の駅でおみやげを買っても良いですね!

寿司・割烹 源平

所在地 兵庫県淡路市岩屋925-22
営業時間 11:00~14:30
17:00~20:30
定休日 水曜日

生シラス丼はお昼のみの提供となりますが、最初は海鮮丼として、次に出汁をかけてお茶漬けとしていただける一度で二度おいしい2ウェイ海鮮丼がおすすめです!

 

さあ、この夏はおいしい生シラス丼を食べに江ノ島・淡路島などに出かけてみてはいかがでしょうか?

きっと大満足の旅になるはずですよ!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください