新入社員 ボーナス 平均

neta-life【ネターライフ】

新入社員の夏・冬ボーナスの平均ってどれくらい?【学歴・業種別】

読了までの目安時間:約 6分

103302
春の季節といえば出会いや別れの季節。

それと同時に続々と新たな一歩を歩んでいく時期でもあります。

 

特に人生の大きな変化として学生から社会人に移行する時期です。

最初は環境の変化に対応できず四苦八苦してしまったり、非常に悩めることでしょう。

 

そういった社会の厳しさを学んでいく中で給料を頂いていくわけですが、入社して2,3ヵ月後には夏のボーナスの時期。

 

ひょっとしたら新社会人になり初めてもらうボーナスというものを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

 

でも実際は新入社員のボーナスってどれくらいもらえるの?

 

このように気になる方も多いと思います。

 

ということで、もちろん企業によって異なることですので、全国の新入社員の平均ボーナスがどのくらいなのかご紹介します。

 

Sponsored Link

新入社員のボーナス平均は?

 

【夏のボーナス】

 

大卒:9万円ほど。
高卒:7万7千円ほど。

 

入社後の夏でもお給料以外にこの金額がもらえるんですね。

 

これは大卒のデータですが、

業種別だと製造業が97000円。非製造業が8万6625円。

 

夏だと入社後すぐなのでまだ少ないようです。
大体支給日は6月末、もしくは7月という企業が多いようです。

 

【冬のボーナス】

 

大卒:40万円
高卒:35万円

 

さすがに冬のボーナスとなるとしっかりともらえます。

 

新入社員の方にとって改めて初ボーナスって感じですね。

頑張ってきた証ですので喜びもひとしおです。

 

ちなみに業種別、冬のボーナスの支給額です。

 

職種別ランキング

1位 金融業   847,000円
2位 公務員   656,000円 (国家・地方公務員)
3位 製造業   594,000円
4位 公益法人  577,000円 (財団法人を含む)
5位 IT業    544,000円 (ソフトウェア・情報サービス業)
6位 医療業   539,000円
7位 小売業   453,000円 (卸売業を含む)
8位 サービス業 416,000円
9位 建設業   402,000円
10位 運輸業  356,000円

 

[]http://最新トレンド情報.jp/3912.htmlから引用[]

 

このようになっています。

 

夏のボーナスはお小遣いくらいの金額ですが、冬はやっぱり金額が大きくなりますね。

 

平均してお給料の2ヶ月から2ヵ月半分くらいが金額の相場です。

支給日は12月で半ばまでに支給されることが多いようです。

 

アベノミクスで景気も少しはよくなりましたが、まだまだ変わってくるかもしれません。

 

今後は全体的に良くなることを祈りましょう。

 

Sponsored Link

その他ボーナスにまつわること


028111

 

●1年目の社員には出ないという企業も

新入社員には出さないというシビアな会社もありました。
また、ボーナスではなく、金一封という形をとっているところも。

2年目以降は出る企業が多いので、2年目を楽しみにしましょう。

 

●ボーナスの金額で人気がある業種は?

電鉄系や金融、公務員が多かったです。
安定しているからという理由も多かったですが。

また、しっかり稼ぎたいという方は外資系の企業に入社する方も多かったようですよ。

外資系なら自分の頑張りがすべてお給料に還元されるのでボーナスがとても高額になることがあります。

 

●使い道
貯金をする方が、かなり多いようです。
1年目だから、通常よりも堅実になりたいのかもしれません。

また、奨学金の支払いに使うという方もいました。
早く返済が終了できれば楽ですもんね。

あとは、少しだけ欲しかったものを購入するのに使い、残りを貯金するという方も多かったです。

生活費の補填にするという方もいましたよ。

 

●1年に2回の楽しみだからこそ計画的に使いましょう。
たまにはドカンと使うのもいいですが、支払いをボーナス一括にするのはよく考えましょう。

 

まとめ

 

働くものにとってボーナスというのは非常に大切です。

そういったボーナスを活力に頑張れますしね。

 

新入社員の方も最初はなかなか厳しいかもしれませんが、辛いと思ったときは冬のボーナスを励みにがんばってみてはいかがでしょうか。

 

大きな金額をもらえたときに報われた気持ちになりますよ。

 

以上-新入社員のボーナスについてでした。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: