電気ブランケット コードレス おすすめ

neta-life【ネターライフ】

電気ブランケットのコードレスでおすすめはコレ!

読了までの目安時間:約 11分

ami88_tewoatatameru_tp_v

 

これから寒くなってきますが、普通のブランケットでは体自体が冷えているのでなかなか温まらないという弱点があります。

 

そこでオススメなのが、かけるだけで温かい電気ブランケットです。

 

しかし、そこに電源につなぐコードがあるとどうしても邪魔でうっとうしいと思ってしまいますよね。

 

そこで今回は、電気ブランケットでもコードレスのものに絞って選ぶポイントやオススメ商品などをご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

電気ブランケット、選ぶ際のポイントはコレ!

電気ブランケットを購入するときには、やはり様々な用途によって選ぶのが良いでしょう。

 

そこでいろんな声を聞きながら、電気ブランケットにどんな機能があるのかを説明していきます。

 

衛生面が気になるので清潔に使いたい!

寒いときには毎日使いたい電気ブランケットですが、やはり衛生面がきになりますよね。

 

個人的には一度肌に触れたものはすぐ洗濯したいと考えてしまうので、やはり希望としては丸洗いできるものが良いなと思います。

 

今までは、ブランケット自体にコードが付いていたのでなかなか丸洗いというのは難しい状態にありました。

 

しかしコードレスになったことで、中にヒーター本体が入っていてブランケットのカバーを外すだけで丸洗いできるものが出てきました。

 

こうなると、使用のたびに洗うことができるのでとっても清潔に使うことができますね!

 

昔わたしが使用していたコード付きの電気ブランケットは汚れを頻繁に洗うことができなかったので薄汚れていましたが、コードレスはいつもキレイな状態を維持できています。

 

ブランケットでもダニが気になる…!

布団や毛布などで気になる点といえば、やはりダニですよね。

 

肌荒れなどの原因にもなりかねないので、やはりなるべくダニに関しては対処をしっかりしておきたいところです。

 

そこで、電気ブランケットのコントロール部分にダニを退治するためのダイヤルが存在し、熱を放出してダニの繁殖を抑えるという機能がついているものもあります。

 

肌が弱くて、なかなか外に干すことも難しいという人にとっては、とても嬉しい機能ですよね。

 

熱でダニを退治した後には、掃除機や布団クリーナーで吸い上げてキレイにしていきましょう。

 

微妙な温度調節ができるものが良い!

昔は温度調節というと「弱・中・強」の3つしかなかったので…寒かったから強にして、暑過ぎて中に戻したら今度はなんとなく寒い…ということが多々ありました。

 

しかし、6段階ほどの温度調節機能があれば、こちらが求める微妙な温度を設定することができるようになります。

 

特に頻繁に温度変更をしていられないオフィスで使うシーンなどでは、この微妙な温度調節がとても役に立つのです。

 

寝る前に布団を温めるために強めの設定にしておいて、自分が寝るときには温度を弱めるなど使い方は様々です。

 

持ち運びしてオフィスでも使いたい!

あまり大きなサイズだったり、コードが付いていたりすると持ち運ぶのに重くてなかなか大変な思いをしてしまいます。

 

そこで、ちょうど膝にかけられるだけの大きさだったりコードレスで充電式だったりするととても持ち運びには便利ですよね。

 

だいたいコードレス充電式の場合は、3時間ほど効果が持続するので朝にスイッチを入れてお昼休みに充電して午後寒いときに使う…といった感じだと、オフィスでもフル活用できるのではないでしょうか。

 

洗濯のために家に持ち帰る際も、充電コードだけは置いていってブランケット本体だけ持ち帰れば良いので軽いですし、バッグに入れても場所をあまり取らないので女性には嬉しいですよね。

 

Sponsored Link

 

購入するときの注意点はあるの?

電気ブランケットを購入するときに気にしたいところがあるのですが、それは一度は聞いたことのあるものである「電磁波」です。

 

電磁波はまだまだ調査段階ではありますが、人体になんらかの悪影響を与えるものだということを言われており、電気製品が多い現代では難しいかもしれませんがなるべく電磁波を浴びないようにするというのも課題となっているのです。

 

といっても…一度気にし始めたらスマホをポッケに入れることも厳しくなってしまいますが…!

 

電気ブランケットは、家電製品の中でも電磁波を浴びる量が多いということで要注意するべきリストの中に入ってしまっています。

 

確かに寝ている時や日中など体にかけているわけですから、電磁波は避けられない状態にありますよね。

 

しかし、ここで購入のときにチェックしてもらいたいのが「電磁波カット機能」が付いているかどうかということです。

 

電磁波をカットしてくれる電気ブランケットなら、一日中体にかけていても安心して使えるというものですよね。

 

また、寝ているときに電気ブランケットを使用することで低温やけどの症状が出てしまうことがあります。

 

低い温度でも、体温よりも高い温度を肌に当て続けるとやけどのように肌が炎症を起こしてしまうのです。

 

これを予防するためには、リモコンにタイマー機能がついた電気ブランケットを購入することをオススメします。

 

これなら、誤って寝落ちしてしまったとしても低温やけどによる事故を防ぐことができますね!

 

オススメの電気ブランケットを紹介!

それでは、購入者の様々な希望に答えるバリエーション豊かなコードレス電気ブランケットをご紹介していきます!

 

洗えるものが良い!

山善「電気毛布」

 

丸洗いできるのに、素材はいつもフワフワで触っているだけで癒されるのが、この山善の電気毛布です。

 

裏と表の生地素材が異なり、別の感触を楽しむことができるので見た目だけでなく触り心地にも特化した商品です。

 

表はやわらかな触り心地が特徴のフランネル生地を使用し、とてもスベスベとした感触が気持ち良いです。

 

一方裏面はモコモコのプードルタッチで、ワンちゃんを触っているかのようなボリューム感!

 

お好みの方を肌に当てることができるので、これも嬉しいポイントですね。

 

またこれは充電コードが取り外しできるタイプのものなので、丸洗いが可能で清潔を維持することができます。

 

いくら使い勝手が良くても洗えなくて衛生面が心配なのはちょっと…という人でも、何度でも洗濯できるので安心です。

 

参考:【楽天】 YAMAZEN ふわふわもこもこ電気毛布 敷タイプ YMS-F33P-T 80×140cm

 

見た目もオシャレにこだわりたい!

なかぎし「電気ひざ掛け毛布」

 

コードレスではありませんが、パッと見マフラーかと思ってしまうくらいの可愛いチェック柄は、電気ブランケットにオシャレさを求めている人にとってはとても重要なポイントを押さえています。

 

丸洗いできてダニ退治機能や熱くなりすぎるのを防ぐ室温センサー付きのなので安全性が高いのが特徴です。

 

チェック柄は流行り廃りがなく、いつもみんなから愛される柄なので、長く使えるのではないかなと思います。

 

参考:【楽天】 なかぎし(ナカギシ) 電気ひざかけ毛布(電気ひざ掛け、電気膝掛け、電気毛布、ホットブランケット)

 

できるだけコンパクトなサイズのものを使いたい!

広電「電気ひざ掛け毛布」

 

こちらもマフラーのような見た目で、端にはフリンジが付いて いる女性的なデザインです。

 

柄もポップでカラフルなので、使っていると「おっ!」と注目してしまうような感じですよ!

 

水洗い可能なので清潔感もバッチリで、サイズは140×82センチとコンパクトなサイズなので、オフィスに持っていくのにはピッタリです。

 

参考:【楽天】KODEN 電気ひざかけ毛布 140タイプ CWS-H143D-5 オレンジ

 

羽織れるよう形を変えることができる!

ルルド「ホットスヌード」

 

参考:【楽天】ルルド ホットスヌード AX-KN221 (あったか ホット マフラー 自分専用 ひざ掛け プレゼント ギフト)

 

お洋服の一部なのではないかと思えるくらいデザイン性の高いルルドのホットスヌードは、羽織れる電気ブランケットとして個性的な存在感があります。

 

コードレスで充電式、自動オフタイマー機能もついていて、8時間経ったら自動的に切れるようになっているので低温やけど防止にも役立ちます。

 

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: