魔性の女になりたい!なるための条件は?

237610

魔性の女というとだいたいの人がものすごい美人でなかなか手が届かない、男心をもてあそぶちょっと悪い女性というイメージを持つと思います。

これはなりたいからなるというような問題ではなく、天性で男性を振り回す気質のある人ということなのでしょうか。

でも実際に魔性の女って具体的にはどういった人のことを指すのか…

また男を落とすテクニックとはどんなものなのか…

気になりますよね!

もし魔性の女を目指しているのであれば、押さえておきたいポイントも一緒に大特集していきますので、早速日常に取り入れてみてください!

魔性の女はどんな女性のことをいうの?

そもそも魔性の女とは、どのような女性のことをいうのでしょうか?

その特徴を4つほど挙げてみました!

計算高くない

実は魔性の女が男性を落とすのは計算ではなく、全て自分の考えのまま行動した結果なのです。

そのため一見計算高いイメージを持つ魔性の女ですが、実は本能のままに生きている素直な女性なのです。

意外と魔性の女は同性から嫌われることが少ないのが特徴で、むしろ憧れとしてうつる場合が多いのです。

これは計算高いのが嫌いな女性が、すぐにひとつひとつの行動が計算してのことなのかどうか気付いてしまうからでしょう。

このまっすぐなところが魅力的な理由のひとつでもあります。

気分屋

魔性の女はとても気分屋でその時の気分でフラフラと何処かへ行ってしまいます。

まるで猫のように自由奔放でつかみどころのない部分があります。

昨日は好きだったのに今日はそんな気分じゃない…

そんなことは日常茶飯事なので男性も振り回されてしまうんですね。

魔性の女と聞いてちょっと悪いイメージがあるのはこの気分屋であることが由来しています。

しかしこれも、自分の気持ちを偽りたくないからなんですよね。

何をしでかすか予測不能

魔性の女は先の行動が読めないところがあります。

それが魅力的な部分でもあり、多くの男性を悩ませる部分でもあるのです。

非常に心変わりしやすいですし、次にどんなことをするのかわからないので何故だか気になってしまう…

そんな人を惹きつける自然な魅力を持っているのが魔性の女なのです。

人は予測不可能な存在に自然と興味を持つものですから、魔性の女がモテるのは必然かもしれないですね。

飽きられることがまず無いというのも魔性の女の特徴なのです。

去る者追わず…

魔性の女は去っていくものを無様に追って、無理に繋ぎ止めるようなことはしません。

別れ際はあっけなく、爽やかに去っていくのが魔性の女流です。

ときに冷たくうつるその性格もなんだか不思議と惹きつけられるものがあるのでしょうね。

男に媚びることなく、一本筋の通った行動が目を引くところです。

なかなかこれができる人は少ないのではないでしょうか。

男を振り回すテクニックとは?

さて続いては、魔性の女が男を振り回す魅惑のテクニックについて説明していきます。

なかなか真似できることではありませんが、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ギャップで魅了

普段は気の強そうな部分を全面に出しておいて、2人きりの時にはちょっと弱いところを見せる…

そのギャップに男性はもうメロメロです。

男性にとって「自分は特別なんだ」と思わせるのが、魔性の女は上手なんだと思います。

ミステリアスな雰囲気を出す

何を考えているのかわからない、でももっと知りたい!と相手の想像力をかきたてる、ミステリアスな雰囲気。

しかし何を考えているのかわからないというのは一歩間違えると、ただの「わけわからない謎な人」になってしまう危険性大!

ミステリアスな雰囲気は、一朝一夕では身につきません。

むしろ、その人の気質によるところが大きいのではないでしょうか。

男性としては最初から手の内全てを明かされるよりも、だんだん相手のことを知っていくほうが一緒にいて楽しいのです。

自分の気持ちに正直になる

魔性の女は計算で男性の心を操っているわけではありません。

むしろ、自分の気持ちに正直になって素直に行動している結果が自由奔放でつかみどころのない部分になっているのです。

自分の気持ちに正直になるということは、簡単なことではありません。

自分を心から信じていなければなかなかできることではないので、魔性の女は意志が強いタイプだと言えるでしょう。

男性もやはり素直な女性が好きだという人がほとんどですから、モテるのは当たり前です。

魔性の女になるためには?

097493

最後に、魔性の女になるために欠かせないことを2点、挙げてみました。

魔性の女はもともとの気質に左右されることが多いですが、この2点を守れば少しでも近づけるかもしれません。

不平不満を言わない

魔性の女は周りの存在など気にしません。

ましてや、周りと比較することで不平不満や文句などを言うことは、まずありません。

不平不満を言うくらいならば、自分を磨くことに一生懸命になるというのが魔性の女のスタイルなのです。

軽い女にならない

男性に言い寄られても、簡単に落ちたり気を許したりしないのが魔性の女。

自分の価値を下げないためにも、男性に媚びることなく自分を高く評価しましょう。

 

いかがでしたか?

魔性の女は、下手をすれば「感じの悪い人」と誤解されかねません。

雰囲気、見た目、性格など全てが合わさって魔性の女が出来上がっているということです。

それを頭に入れつつ、参考にできるところは見習っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください